ペリスケ Sweet hereafter

ペリスケ
ペリスケは金ペン堂でモンブランの黒を入れてもらったんだけど、折角の透明軸だし何か綺麗なインクを入れたいと思って、色々探してみた。青系が好きなので、最終的には純正Pelikanのターコイズとカランダッシュのアースカラーシリーズ・カリビアンシーのどっちかにしようと言うことになった(脳内会議で)
どっちか店で売ってる方にしよう、と思って言ってみたらまんまと両方在庫があります。これは何の陰謀ですか? 特にカランダッシュ、30mlしか入ってないくせに高いよ。ペリカンなんか600円前後なのに! でも買った。カランダッシュはエクリドールに入れたよ……。
ペリスケ、インク洗うのが大変だった。ペン先が抜けるの知らなくて必死に漬け込んだりした。あれ、ねじ込みなんだよな……ちょっと回してみたらグリって抜けて死ぬほどびっくりした。無知って怖い。
分解しても首軸の中にインクが残ってるので、超音波、とか言って必死に振ってみたよね。そしたら結構綺麗になった。
んで、いさんでペリカンのターコイズ入れてみたら、まんまと黒く見える。透け軸の意味がないじゃないか……ッ!
でも紙に乗せたときの色合いは綺麗。思ったほど派手じゃなくて、乾くと落ち着く感じ。カリビアンシーの方が青緑、って感じで目に優しくはあるかな。今度はこっちも入れてみる。
インクの色も奥が深いなあ。今度は赤系とか買ってみるかな。使い道はないが。緑はドクターヤンセンを二つほど持ってるのでもういいや。今のブームは青。ヌードラーズインクの微妙な青とか、結構良いよな……
ペリスケ(想像図)
写真の色合いが違うが、どっちも同じ紙(モールスキンのプレーン)画質調整の違い。
それにしても、ぺりすけ、って響きが素敵。今度猫を拾ったら「ペリスケ」って名前にしようかな……誰も「ペリスケ」の「すけ」がスケルトンのスケだとは思うまい……!
今日も、仕事中に意味もなくペリスケを取り出して眺めていた。会社潰れればいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。