3.2mmと2mmの芯ホルダーいろいろ

IMG_4697.JPG
文房具は増殖する。あると思います。
ずっと0.3mmのシャープペンシルに固執してたんだけど、最近はあれ、芯ホルダーってよくね……? って思い始めてちょっと困ってる。
もともと、3.2mmの芯ホルダーは丸ペンのペン軸として使える、って所から始まって色々買い集めてバランスとか確かめてる内に折角なので替え芯買って普通に使い始めてみたらどはまりしちゃった。そもそも、万年筆より圧倒的に安いのがヤバいよ……冷静に考えて鉛筆に4000円ってアホか、って思うんだけど万年筆なんか10万超えてるじゃない……圧倒的にこっちの方が安いじゃない……そりゃあ集まってくるわ。金銭感覚は確実におかしくなってる自覚はあるけれども。
IMG_4699.JPG
一番手前のやつは北星鉛筆さんの大人の鉛筆なんだけど、この替え芯が凄く良くて芯ホルダーにはまったと言っても過言ではない。ちょっとざらざらしててシャーペンとは全然違う書き心地で、クロッキー帳とかあんまりつるつるしてない紙に書くと気持ちがいいんだよね。文字を書き殴ったりするのもいいし、落書きをするのもいい。主に落書きに使ってるけど。
あと、真ん中の金色のやつは、短い方がスケッチアップ(5.6mm)で、長い方がスペシャル(2.0mm)。どっちもkaweco。万年筆ひとつも持ってないのにね……どっちも真鍮なんだけど、スケッチアップは燻し? でスペシャルはぴかぴかしてる。なんか真鍮の質感が好きでどっちも買ってしまった。今はぴかぴかしてる方の経年変化を楽しみにしてるところ。
スクリブル
(3.15mm)
はみんな大好きLAMYのやつ。3mm芯ってあんまり売ってないって後で気付いてしょんぼりしたけど、カランダッシュのFIXPENCIL(3mm)も買っちゃった。大人しく2mmの方にしときゃ良かった……そうすれば大人の鉛筆とかUniの替え芯とか普通に使えてたのに。
他のは王道ステッドラーとかファーバーカステルとかロットリングとかUniとかコヒノールとかのいわゆる製図ペンと言うやつですね。グリップ部分が金属かつローレット加工になっていて、デザイン的には無骨だがとてもバランスが良く使いやすい。
そしてここまで来ると、あとは替え芯ごとに使い心地確かめてみたくない……? 硬度によっても大分違うんじゃない……? とか悪魔の囁きが聞えませんか。ええ、私には聞えました。会社の近くに世界堂あるのってヤバくない?
IMG_4701.JPG
似たようなのが沢山あるのは硬度違いと、一部うっかりしてダブったやつ。この中だと特にカランダッシュの替え芯(赤いやつ)がバカ高いんだけど、書き心地が一番好きなんだよね……一番ざらっとしてて、MDノートにフローのいい中字くらいの万年筆で書いてる感覚に一番近い(伝わりますように)
国産系はUniも大人の鉛筆も甲乙つけがたく、たまに大人の鉛筆が引っかかることあるのでUniに軍配が上がってる気がしなくもない。ステッドラーもファーバーカステルもいい。正直どれも特徴があってどれも面白いので気分に応じて使い分けるのが良いんじゃないかな(結論の放棄)あ、ロットリングはちょっと硬めだった。2B以上になると流石に粉で手が汚れるから横書きで文章書くならBくらいまでが現実的なんじゃないかなあ。ただ4Bとかの芯でがーっと書き殴るのは気持ちがいいですねえ。今のところ私はBで落ち着いています。
IMG_4700.JPG
このご時世に手書きとか、入力デバイスですらないものを有り難がって集めて悦に入ってるってなんか時代に取り残されてる感満載だけど(いやキーボードも好きだけど)(この文章はHHKBで打ってるけど)そう言うのってなんかいいよね。手書きしてると、手と脳が直結してる気がする。出力デバイスとしての右手、と言うか。仕事でも設計署の下書きなんかは手書きの方が早いものね……結局デジタルになりきれない旧世代って事なんですかね。まあ昭和生まれだからね、仕方ないよね。

3.2mmと2mmの芯ホルダーいろいろ」への3件のフィードバック

  1. 新年おめでとうございます
    で?
    いつに出版されるのですか?
    発売日を心待ちにしております
    楽しみな年になっております
    (少し、プレッシャーをかけてみた (笑))

  2. はじめまして、文具を購入する時に下調べをしようとネットを徘徊していますと
    毎回お目にかかり、影ながら参考にさせてもらっております☆ シャーペンの芯より鉛筆世代だった幼少を思い出しながら拝見させて頂きました(笑) ちなみにそろそろ埃をかぶってきたリアルフォースを横目にスマホで打ってます(どうでも良い情報)昭和は長かったな…そんな事も感じました(笑)

  3. > ぶちゃいくももちゃんさん
    新年どころか令和元年あけましておめでとうございます。完全放置しておりましたがぼちぼち復調の兆し。発売はしませんのでご安心くださいwww
    >蛡さん
    はじめまして、コメント有難うございます。
    私も昭和生まれでございますから、小学生時分には謎のシャーペン禁止令を経験しております。未だ持ってわけが分からん。しかしその様な不条理を乗り越えて現在2mm芯にドハマリしているのですから歴史は繰り替えると申しますか令和元年になってもまるで成長していない……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。