アーロンチェア フル装備Bサイズ

2006年くらいに働いてた会社で、アーロンチェアのCサイズが標準装備だった。それで味を占めてしまって、なんか普通のイスでは満足できない体に。でもさすがにアーロンチェアは高すぎる、ということでずっと手が出なかったのだけど、この度、アーロンチェア貯金が満額になったので新宿の大塚家具ショールームへ。
当時座ってたのが一番大きいCサイズで、アメリカ人の巨漢男性向けのやつだったのだが、これが座面が広くてすごく良かった。でも日本人標準体型にはBサイズが一番いいとのことだったので、BサイズにするかCサイズにするか買いに行く結構前から悩んでいた。座ってみてどっちかいい方を選べばいいだろうと思っていたら、大塚家具ではCサイズは扱ってないそうで……
ネットではCサイズ、売ってるところもあるんだが、いかんせん実物に座れないと……記憶も6年以上前でちょっとあやふやになってるし……しかも大塚家具、SOHO専門フロアって割には、アーロンチェアはポスチャーフィットしか置いてなかった。ランバーサポートも座ってみたかったのにな……Cサイズもないし……まあ日本人の体型には必要ないサイズなのかも知れないが……それにしたってさあ……Bサイズでちょうどいいのは分かったけども……
で、結局、Bサイズを買うことにした。10万超えの買い物では、君子危うきに近寄らず。ネットで買うよりも店頭の方がちょっとだけ安かったので、それにぐらっと来たのも事実。通販でポイント貯めるよりも現金値引きの方がいいなあ、って……。あと、考えてみれば来年から消費税上がるし、いいタイミングで買ったのかもしれない。
注文して、届いたのが一週間後。送料無料で、設置して、段ボールは持ち帰ってくれる。助かりました。
Aeron chair
さっそく猫に取られた。結局どんなに高価な椅子を買ったところで、この家で一番長く椅子に座るのはこいつらだろう……
そして色々調節して、現在アーロンさんに座ってこれをタイプしているわけだが、やはり、他の椅子とは違う。今ちょうど首を寝違えて右肩が痛いんだけど、別の椅子に座ってる時より痛みが楽。座面もふわっといい感じにたわむし、リクライニングは柔らかく調整できるし。
細かいことだが、自分的に一番嬉しいのが、アームレストの高さを独自に調整できること。大体アームレストって座面の高さに合わせて上下するだけだと思うんだけど、そうすると、座面をちょうどよくするとアームレストが机に当たって地味なストレスになることがある。ていうかストレスだった。それが解消されて、好きなだけポジションを移動できる。すごい。
でも、これはやっぱり前傾姿勢で机に向かう人には向いてないと思う。ふんぞりかえってPCに向かう人向け。前傾チルト機能は付いてるけど、背中に重心をかけて少しそり気味で使うといい感じ。万年筆を以て原稿用紙に向かうには高性能すぎるのかもわからんね……今やってみたけど、どうしても重心が後ろに来るな……それはそれでいいんだけど。いや、繰り返している内にだんだんよくなってきたぞ……? 椅子としてはこれ以上ない程高性能なんだな、多分。
まだ何となく体が椅子になれきってない感じがするけど、使い続けるとよくなってくるんだろうなあ。前もそうだったもんなあ。万年筆で言ったら多分モンブラン。高価ではあるけど質実剛健。Bサイズは146、Cサイズは149。あれ、そう考えるとやっぱりCサイズにしておけばよかったかなあ……
実際、仕事はプログラマ(名刺にはエンジニアって書いてあるけど何のエンジニアなのかは不明)だけど別に自宅で仕事してるわけじゃないし、ちょっと身の丈を越えた椅子かなあとも思うけど、買ってよかった。12年間の保障付なので、まあ1年1万円で精神の安定を得られるのは安いかも知れない(1日コーヒー1杯分のお値段で! みたいな胡散臭さはあるが)せっかく椅子を買ったので、これからもうちょっと机に向かう時間を増やしたい。そしてお金に余裕があればもう一つの机の方にもアーロンさんを装備したい(今度はCサイズで)
ちなみに、大塚家具で色々座り較べてみた結果、アーロンさん以上に素晴らしかったのが、岡村のレオパードという椅子。

これがもうハンパなく素晴らしかった。最初は座面がものすごく前傾してるので座りにくいんじゃないのかな、と思ったら、なんと座ったらゆっくり沈み込んで体にフィットした。沈む感じもなんか包み込まれてるようですごく心地良かった。思わず「こっちにします」って言いそうになったわ。まあ直段が完全に予算オーバーでしたから、さすがに自重しましたけどね……これはもうオフィスチェアと言うよりもくつろぎソファー。これに座ったら仕事なんかしてられないかも知れないレベルで座り心地がよかった。キャスター付もあるけど、ここは敢えてキャスター無しで勝負したい。いや、買わないけどね。
椅子って奥が深いなあ、と思った。アーロンさんが実は四天王でも最弱だったんじゃないかと思った……いや、色々座り較べてみて、1位がオカムラのレオパード、2位は変わらずアーロンさんだったけど。さすがに高いだけはあるなあと感心した。さすがオフィスチェア界のモンブランさんやで……
と、ここまで書いてきて、自分の中でアーロンチェアのベストポジションが定まってきたような気がする。うん、これはとてもいいです。何より寝違えた首が痛くない。この調子で腰痛もよくなって欲しいです。今年に入って、毎日体のどこかしらが痛んでいるから(右手の腱鞘炎がやっと治った)そろそろ無痛の日々を返して欲しいです……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。