Diamine/Twilight

PARKER75 / Diamine Twilight
なんか以前にも書いた気がしないでもないが、DiamineのTwilight。その名の通り、夜になる寸前くらいの空の色、あるいは夜明け前。
なぜか一旦コンバータ内のインクを使い切った後完全に放置していたのだが、ふと思い出して使ってみたら、あれやっぱりこの色かっこいいじゃん、と思い直して今は中屋とパーカー75に入れてヘビーローテーション。
ヴァーディグリーズと似てるというか、あれは書いた直後は緑→乾くと青、だが、これはどっちかというと逆かも。乾くと緑の要素が出てくるような気がしないでもない。色彩雫の月夜に近いのかなあ。月夜は好きな色だったんだが、インクボトルをかき回していたらなんかぬるっとした塊が発生していたので私は静かにキャップを閉じた。月夜の代わりとは言わないが、Dimanineがあるから別にいいもん。
これは細字だけれども、中屋のミュージックに入れて使うとなかなか濃淡も美しく、書いていて楽しいインクでもある。
最近は、やっぱりブルーブラックが好きだなあ。あとあんまりいろいろなインクに手を出さなくなった。自分の中で「お気に入りのインク」が決まってきたのかもしれない。たぶんいい傾向(財政的な意味で)
Diamineのインクを手に入れるには、現在個人輸入しかないわけだが、もうちょっと簡単に買えるようになればいいのにな。瓶もでかいしそれほど高くないし、コスパはすごくいいと思うんだけどなあ。ほかの色もちょっと試してみたいような(舌の根も乾かないうちに)

Diamine/Twilight」への9件のフィードバック

  1. こんばんは
    ときどきにしか訪れず恐縮ですが興味深く拝見させていただいています。
    ドクターヤンセンの日本未発売ですがシャーロックホームズというのを
    ここ2、3年愛用しています。拝見しているお好みからすると気に入られるかと思いますので機会がもしあればお試ししてみてください。

  2. はじめまして、ハナダと申します。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私の好みのインクの記事が多く、大変参考にさせていただいております。今回のTwilightも良い色ですね。
    私もドクターヤンセンのシャーロック・ホームズを使用していましたが、最近はプライベートリザーブのアメリカンブルーとミッドナイトブルースを1:2で混色し愛用しています。
    ペリカンのMニブに入れてますが私の環境では赤光もせず、色味もウォーターマンBBの緑化前に似ているので気に入っています。
    1:3で混ぜるともう一段暗くなり、使いやすくオススメです。よろしかったらぜひお試しください~。
    それでは長々と失礼いたしました。

  3. >銀狐さん
    ホームズ、気になってました! 何故かいつも使ってる通販サイトで扱っていないので後回しになっていましたが、円高の今のうちに、公式サイトからでも注文してみようかな……
    情報ありがとうございます。ヤンセンはナポレオンとかも好きなので、 是非日本でも全種類帰るようになってほしいものです。
    >ハナダさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    おお、やはりホームズは人気あるんですね。これはますます試したくなってまいりました。プライベートリザーブは、ミッドナイトブルーとアメリカンブルー、両方試したことがあるのですが、そうか混色すればよかったのか……。なんか、PRは全体的にペンキみたいな感じで濃淡が出なくて乾きにくいような印象があったのですが、今はそうでもないのかな? ウォーターマンBBの緑変前だなんて、そんな、理想の青インクじゃないですかー。ていうかウォーターマンが頑張って緑変しないようにしてくれればいいのに……

  4. 初めまして。
    年末に年賀状を書く際に、万年筆のインクが欲しくなり、深崎さんのブログを拝見させて頂きました。
    ブログ記事を参考に、DiamineのTwilightなどブルーブラック系インクを何本か購入致しましたが、中でもTwilightはお気に入りの一本となりました。有り難うございます。
    インクについて、内外問わずいろんなサイトを見て回っているうちにいくつか判明したことがあります。
    例えば、Yard-O-Ledのインクの製造元はDiamineで、Diamineが販売しているものと同等品であるということなどです。
    DiamineのBlueBlackは最近リニューアルされ、緑成分を大分取り除いて、BlueBlackという名に相応しい色味に変更されています。
    色味はWatermanのBlueBlackの緑化前に似ています。
    従って、Yard-O-LedのBlueBlackも市中在庫がなくなると順次リニューアルカラー品にチェンジしていくでしょう。
    オランダのP.W. Akkermanという万年筆ショップが販売しているオリジナルインクも、製造元はDiamineでした。
    ちなみに、私はインク瓶に一目惚れしてしまって、No.8の『Diep-Duinwaterblauw』をついポチってしまったのですが、中身はDiamineのリニューアル前のBlueBlackそのものでしたよ。
    中身が150mlというたっぷり過ぎる量です。(^^ゞ
    1本の値段は送料込みで33.64ユーロでした。
    http://www.vulpennen.nl/merken/akkerman/inkt-and-vullingen/p-1/AkkInkt000.html
    これとは別に、Organics Studioというハンドメイドインクメーカーがあるのですが、ここが販売している『Manganate V』というインクは深崎さんのお好みに合うと思います。
    Twilightよりも緑成分が少なく、青黒成分を僅かに増した濃い目のBlueBlackです。
    こちらは、個人輸入しか入手方法がない上に、取扱店がごく僅かなのが難点でしょうか。

  5. >T. Hさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    Twilightいいですよいねー乾くと緑になるところなんか……いや、今、引っ越しのどさくさでどこに行ったかわからないんですがw なんとか見つけ出したい、次の瓶を買う前に。
    >色味はWatermanのBlueBlackの緑化前に似ています。
    まじですか! これは買わねばならないかもしれません。ヤードBBは好きな色だったんですが、なんかペン先にかすがたまりやすいような気がして敬遠していたんですよね……でもこれでまた使えるようになるかも。情報ありがとうございます!
    他のインクもちょっと興味が……いやいや、ここは理性さんに頑張ってもらわないと!

  6. 深崎さん、体調は如何ですか?気になっておりました。
    リニューアル後のDiamine BlueBlackについてのレビュー投稿です。
    Diamine BlueBlackのリニューアル品ならばTWDで販売中です。
    http://www.fountainpennetwork.com/forum/index.php?/topic/228928-diamine-blue-black-r2/
    Organics StudioのManganateはこちらで購入可能です。
    サンプルの方を購入なさるのもいいでしょう。
    http://andersonpens.net/
    ここは1本だけ購入するよりも、複数本購入した方が送料が据え置きで得だったりします。
    買いたい商品が複数ある場合は、何本かカートに出し入れして、送料の変化を確認してみて下さい。

  7. >T. Hさん
    情報ありがとうございます。さっき、Diamineのブルーブラックを注文してしまったのは秘密ですw どうせ使うのでサンプルではなくでかい方の瓶を買いました! 楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。