日本橋丸善 世界の万年筆展

ohashido
大橋堂から葉書をもらったので仕事帰りに行ってきた。今回は日本橋三越と間違えることなくたどり着いた。
地下鉄からつながってるB1は、なんか万年筆メーカーがブースを作ってる。正直、客の数より売り子の数の方が多いのって……どうなの……ここで立ち止まったら絶対に買わされると思った。あぶねー。
あとで思い出したが、いっせんまんえん以上するギメルがあったんだった。もっと見とけばよかった。
それから1階に上がって、大橋堂ブースには先客がいたので、その辺をうろうろする。レザーのペンケースが各種並んでて、手触りを確かめたりできた。さすがにソメスは手触りがよかったが、なんかおっさんくさいな……とかいろいろ。WILDSWANSのピーカブーの2本差しがあった。
順番がきたので、大橋堂に葉書を返してメンテナンスをしてもらう。在庫数が結構少なくなってて、売れたのかなあと思ったら、まだ漆塗り職人さんのところがいろいろあって万年筆が増えないらしい。そういえば震災から1年だなあと思いつつ、職人さんがんばれ、と思った。
マーブルエボナイトの軸があって、それはちょっとほしかったけど自重した。しかしものすごく書きやすかったな……しばらくは、塗りのないものが主流になる模様。あ、もうすぐ三越の方にくるらしいです。誘われたよ。断ったけど。うかうか出かけていったらまた財布が軽くなってしまいそうだからな!
コンバータの中まできれいにしてもらって、メンテナンスは終了した。調子よくて、全然問題なかったんだけど何となく出かけてしまった。今回、マーブルエボナイトを我慢できた私は偉いと思った。大型のペン先か……まだ持ってないんだよな……
帰りがけ、またB1にいって、ロディアのDot Padを買った。何も買わずに帰るのは何となく悔しかったので。紳士なノートのクリームの方もついでに、とか思ったら、シルキーの方しかなかった。何の陰謀だ。クリームは人気がないとでも言うのか。すごすご帰ってきた。通販で買うからいいもん。

日本橋丸善 世界の万年筆展」への6件のフィードバック

  1. はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    あまりに熟読しすぎてしまい、脳裏に刻まれ、深層心理に残像のように残ってしまうのか、引出しの中にはデルタソラリス、オールドナポリ、ソワレ、モンブラン(現行品)等々が… ときたま気が付くと、本数が増えてるんですけどね。あれ?
    こちらの大橋堂さんの記事を読んでいて、無意識ゾーンに大橋堂の名が刻まれていたもので、三越にてなぜか財布からカードを出してしまいました。「これは実験的に作ったものだから、もうこれでこの塗はない。」「この塗と出会ったのはなにかの運命」はて。どこかで聞いたフレーズなような… 
    お写真の大橋堂さんの記事には、梨地、津軽塗のほかにもう一本映っているように見えるのですが、万年筆に懸想してしまっている私の目が見せる幻想なのでしょうか。
    記事なっていないお宝も埋蔵されていたりして…
    そういえばノートのインプレに映っていたオールドナポリの赤って記事になかったよな気がしています。

  2. >北の世迷い人さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    大橋堂で財布を出してしまうのはしょうがないことだと思います……あの殺し文句もずるいと思います。確かに今塗りの工房が大変な事になっているらしいので、応援したいのは山々なのですが!
    後ろの緑のは、こないだ大橋堂の葉書が来たときに「しんさいしえんだから!」との名目で購入した奴です……あれは、写真が上手く撮れなくてぐずぐずしている内に今に至っています。緑の村を表現するのが難しかったのです。
    オールドナポリの赤は、何故かキャップの中に滓が溜まってペン先が汚れるという怪奇現象を引き起こしているので、今はインクを入れてしません。原因は不明です。
    しかしこのブログが、人様の物欲を刺激する一助になるというのは嬉しいことです。これからもよろしくお願い致します。

  3. 先々週、丸善にて、大橋堂の万年筆を購入してしまいましたよ…
    今回は普通の黒のエボナイトにしましたが…なんか玉虫塗っていうのがすごく綺麗でした。
    黒っぽいんですが、だんだんと緑になっていくらしいです。
    今回は大型ペンのものしか玉虫塗がなかったので諦めましたが、来年あたり、やばいかもしれない…
    ところで、後ろに写っている万年筆は、黒ではなく緑なんですね。
    大橋堂3本ですか。
    さすがです。

  4. >Palermoさん
    一番後ろのやつ、たぶん、玉虫塗の緑です……たぶん。だんだん緑が透けてくるんだよーとおっしゃっていたのでそうじゃないかなあ。塗の名前は失念してました。
    私は逆に、マーブルエボナイトの大型ペン先が欲しかったですねえ。自重しましたけど……書き味については、もうさすがの安定感w

  5. あー、それはたしかに玉虫塗ですね。
    だんだん緑が透けてくるって確かに言ってました。
    欲しかったーw
    いやでも、1本分の出費がおさえられて来年まで考える余裕ができたので良しとします。
    今回私が買ったのは、黒エボの軸でグリップするあたりに赤い樹脂が入っているものです。
    ドルチェのオレンジの赤いバージョンが1mmくらいの幅でアクセントとして入っているイメージです。
    来年あたり、玉虫狙いますw

  6. >Palermoさん
    あー、あれかっこよいですよね! うっかり、うっかりしそうになりましたよ。あのカラーリングは大好物。理性さんがんばりましたけど。
    玉虫塗のやつは、夏くらいに買いました。震災支援、と言い訳して……
    ちなみにいまは、モンブランのラベンダーパープル入れて使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。