トイカメラっぽいエフェクトをかけるソフトを使ってみた

トイカメラっぽい写真についてその2……
今度は、普通に携帯やら一眼やらで撮った写真にエフェクトをかけてトイカメラっぽくするソフトを使ってみた。
使用したのは、pentacomさんのAnalogColor(有料版)……無料版もあるが、有料版のほうが設定できる値が多かったりいろいろ機能がついているので。ライセンスキーを購入しないと、画面の端っこに小さくロゴが入るようになっているほか、試用版と有料版の違いはないそうです。
以下、面倒なのでプリセットの値を使っていろいろ加工してみた。
2011-10-22 00.06.02
うちの末猫、背中にハートマークのある女子。小松左京の「日本沈没」の帯を踏んでいる。初代Xperiaで撮影しました。結構よく撮れてると思う。スマホは基本、カメラとして使用しています。
DSC_0074.JPG_effected
一眼で撮影した末弟。かわいいなああああ。
画面上部の赤い線は、設定するたび何種類かがランダムで出てくるような気がする。光が入っちゃったフィルムの雰囲気、現像するとがっかりするけど、自分で効果をつけられるのは嬉しいことです。
DSC_0185.JPG_effected
こんなフレームも付けられる。フレームも何種類か用意されていて、結構面白い。これとかを選ぶと勝手に真ん中から正方形にトリミングされてしまうので、トリミング範囲を選べたらいいのになあと思った。
sky01_effected
ポラロイド風。もうポラのフィルム作ってないみたいだし、だんだんこういう写真もなくなっていくのかなあと思うとちょっとさみしいような。これも写真が真ん中から勝手にトリミングされるので、加工するなら元画像の構図注意。
sky03_effected
これもXperiaで撮影。東京に大雨が降った時に高層ビルから。トンネル効果が結構面白く出たなあ、という作品。元画像はのっぺりしている普通の曇天写真でした。
dog_effected
巨大なプードル。これもXperia。観光地で入った店で、あまりにも面白い寝相だったので店主に頼んで撮らせてもらった。この後、雷様のヅラとサングラスをかけておとなしく散歩していた。プードルって結構でかくて怖いと思った。
結論として、一度PCに取り込む必要はあるが、元画像がそのまま残るという点について、トイカメラアプリで撮るよりはソフトでエフェクトかけたほうが安心かなあと思った。というか、このソフト優秀だと思う。かなりフィルムで撮った写真に近づけられるのではないだろうか。
トイカメラアプリとかトイデジは手軽だけど、ものすごいいい写真が撮れたーと思った時、「ああでもこれが一眼画質だったら……!」という悔しさが常に付きまとうので、精神安定のためにやっぱり普通のカメラで撮って気に入った奴だけ加工すればいいと思った。もしくは、トイカメラとデジカメを一緒に持ち歩いて2枚ずつ撮ればいいと思った。なんだか本末転倒だが……
エフェクトをかけた写真は、たぶん本物のHOLGAとかLOMOとかで撮って現像した写真の質感にはかなわないと思うんだけど、そもそもPC上、モニター越しに見てるだけなら十分かなと。印刷したら違いが歴然なんだろうが、用途をはっきりすれば何の問題もないと思った。おわり。

トイカメラっぽいエフェクトをかけるソフトを使ってみた」への3件のフィードバック

  1. こんにちは。
    突然ですが私のブログのお気に入りブックマークに登録させていただいてもよろしいでしょうか?
    私は筆記具と時計、革小物を中心にブログをしているものです。最近は、脱線気味でファッションやメガネも・・・気ままに自分の好きなものを紹介しています^^;
    もしご迷惑でなければよろしくお願いいたします。

  2. >だらだらとさん
    こんにちは、はじめまして。
    リンク、ブックマークはどうぞご自由にお貼り下さい。迷惑だなんてとんでもない。これからも、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。