Loveトイカメラ(おまけ付き)

ビスケットカメラ、というトイデジがおまけについた本。というか、数ページの冊子がおまけについたトイデジ。
トイデジ、というのは言わずと知れたトイカメラ+デジタルカメラだが、要するに画素数の少ない低スペックカメラをなんかいい感じでかわいいパッケージにして売ったらよくね? みたいな雰囲気を感じるのはなんだろうなー……
トイカメラ、といえばHOLGAとかLOMOとか、フィルム系がメインだったんだが、最近は便利になったもんだなあと思う。デジタルなら、フィルムが空回りして1ロール分全部無駄になってしまったり、「ここぞ!」のベストショットを撮っても、なんとなく「ああいま一眼持ってたらなあ……」と残念な気分が残ってしまう、そんなトイカメラ。まあそれが面白い、かわいい、ってのがあるんだろうが、いまいちどうもメインカメラとして使うことはできなかった。LOMO買ったんだけどさ。
でもトイカメラで撮った写真の質感は大好き。フィルムカメラは現像に予算がかかるしいろいろ面倒、だけどトイデジなら気軽に使える! と思ってとりあえずこれを買ってみたのだが、なーんか……まず、撮影した写真をPCに取り込むためには専用のドライバとソフトをインストールしなきゃいけないんだが、そのソフトがものすごくしょぼい……なんか怖い……こんなのインストールしたくない……そして、やはりまあ、本体が小さい分レンズも小さく、こうこうと明かりのついた室内でも撮影不可。まっくら。まあトイデジだからね。しょうがないよね……あと恐ろしい注意書き。「電池を抜くと写真データが消えます!」
一気にテンションが下がってしまった。だがうつむいたその先には気丈に放置された携帯電話が。初代Xperiaである。
FxCameraというトイカメラアプリを入れてほとんど使っていなかったのを思い出したのだった。あれ、だったらトイデジいらなくね?
ちなみに、撮影した写真はこんな感じ。
FxCam_1318828541725
FxCam_1318828275294
FxCam_1319002691846
FxCam_1318851968563
エフェクトもいろいろ選べる。これは緑系のフィルター+周りの黒い影。もちろん影の入り方も選べる。気になるのは、撮影した写真にエフェクトをかけて保存するかどうかを選択するのだが、できたら元の写真も残してほしいなあ、ということ。HOLGAっぽい正方形と普通の長方形も選べる。
トイカメラは現像でも質感が変わるし、やっぱりフィルムで撮りたいよなあ、と思う。どうもトイデジはコンデジの劣化版、という印象がぬぐえない……でも、サッシのほうに載ってた近日発売予定の「8㎜っぽい動画が撮れるトイデジ」は買おうと思った。プレミアやらファイナルカットやらでフィルムっぽいフィルターかければいいじゃん、という異論は認める。時代劇撮りたい。
先日、iPhoneのトイカメラでプロカメラマンが撮影したアフガニスタンの写真を見たけど、やっぱり写真はカメラじゃなくて撮影者の腕……トイカメラで撮った写真を載せてるブログでいくらかっこいい写真があっても、それは「トイカメラで撮ったから」ではなく、「腕のいいカメラマンが(問いカメラを使って)撮ったから」かっこいいのだってこと……反省します。
でも最近の携帯スゲーな。トイデジはもうこれでいいや……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。