Montblanc 146(70's)

結局の所、私にはモンブランの149中字が1本有ればいいのではないかと思い始めた去年の暮れ、出来たら五〇年代の149が欲しいなあ(三島由紀夫とお揃いの)でも幾らくらいするのかなあなんてぼんやりと思いながら悪魔の館ことユーロボックスへ足を踏み入れたのが運の尽き。
50年代149が店頭にあるではないか。あったのだが、値段は希望通りとは行かず諭吉17人分。さすがにこれは手が出ない、諦めて帰ろう、もしくは店頭にあるのが太字だから中字を探してもらう依頼をしてお暇しよう、と踵を返しかけたその時に目に入ったのが70年代146。そういえば146はプラチナラインしか持ってなかったなあ、やっぱりモンブランの醍醐味は金色だよなあ、とか逡巡すること数分。
ちなみに私は149の次くらいに146が好きだ。キャップをはめて丁度良い筆記感、地味派手な佇まい……使いやすさだけを追求したら、このサイズ、この形が自分の手に合ってるような気がしている。まあドルチェビータM800も好きなんだけどな。
Mont blanc 146
そしてほぼ1ヶ月後、こうして私の手元にやってきた金色の146。現行146と比べると微妙に短く、微妙に軽い。特徴的なのは、尻軸の形がスマート、というか細くてちょっと角張ってることかなあ。
Mont blanc 146
ホワイトスターの形もちょっと違う。向かって左が古い方だが、ちょっと角張っているのがおわかり頂けるだろうか。まあ、どっちも可愛いのだけれども。
Mont blanc 146
ペン先のメッキも違う。古い方は全金です。
ちなみにこのペン先、ユーロボックスで見たときは赤茶けてて凄くかっこよかったのだが(ようは経年変化でくもってるだけ)磨いてくれたので普通の金色になっている……あのままでも良かったのにな……先に言っとけば良かったかと後悔した。ほっといたらあんな色に戻るのかね。
Mont blanc 146
ペン先は多分Bくらい。ちょっと細めに調整してもらった。本当は中字が良かったんだけど、現行の法も中字だし同じじゃ芸がないだろうし、どうせ別の時幅もいずれ欲しくなる、と思って……(既に複数本購入することが仮定されている)
インクウインドウは青。作家シリーズのドストエフスキーと同じ色になります。ドストエフスキーはいいペンだと思う。地味派手で。
Mont blanc 146
ペン芯の形状も現行とは違う。手前が現行、奥が古い方。一本縦線が入っていて、フィンが抜けていない。
この頃ってエボ芯だったっけな? さっきインクを洗った乾かしてるんだが、ペン芯が黒と言うよりは灰色。なんか見たこと無い色してるな……
とりあえず、じっと観察してみると、このペンには以下の特徴があるようだ。
・キャップ上部にシリアルナンバーの刻印無し
・キャップリング(3連)には「146」等の型番刻印は無し(フォントは現行よりちょっと細め)
・クリップはなで肩っぽい
・ペン先の刻印は「14K」で全金
・インクウインドウはクリアブルー
・尻軸のリングはフラット
まあなんか、70年代だか80年代だかよく分かんないけど、ユーロボックスが70年代というなら70年代なんだろう、多分。修理屋なんかで部品が変わってる可能性もあるし、そもそも私も部品取っ替えてもらったし。部品が変更されてるということは、前のオーナーが修理しながら大事に使ってたのかも知れないし、そう考えると楽しいけれども、ヴィンテージを買うときいつも思うのは「これが誰かの遺品とかだったらどうしよう」ってことだな。
それはそれで別にいいし、今度は私がそれを引き継いで大事に使おうとは思ってるけど……
私も自分の形見分けは万年筆にしようと思ってるし、そう言うことをこみにしても、ヴィンテージ万年筆は面白いです。

Montblanc 146(70's)」への13件のフィードバック

  1. ヴィンテージmontblancっていいですよねっ。
    146の70年代ですか。
    画像で比べると、ホワイトスターも年代によって変わってきているんですね。
    私はまだ146持っていないのですが、知人に持たせてもらったら持ちやすくていいなと思ったのを思い出しました。
    それにしても、149の50年代がユキチ17人分って結構安い?感じですね。
    私の予算的には、遥かに届きませんが…
    やばい、146の誘惑が…襲ってきましたよ?
    さらに149FはあるけどMとBも欲しくなってきました…
    こうしておさまっていた物欲は再燃していくのだと実感しました。

  2. >Palermoさん
    いいですよね―。テレスコープとかだと飴色ホワイトスターでまた可愛いですよ。
    50年代、安かったですね。ユーロいったらもう無かったです。買っとけば良かったと言う後悔1割、無くなって良かったと言う安堵9割です。そんなに出せませんので。
    149は全部のペン先揃えたいほど好きです。EFとBが有るので、後は間を埋めていくだけ……いや、やりませんけど!
    是非どんどん物欲を燃え上がらせて下さい。古い万年筆も使われた方が幸せだと思うの。

  3. 深崎さん初めまして。
    かなり前からブログを拝読してました、更紗といいます。
    インクやノートに迷走していたとき、いろいろ記事を読んで参考にさせていただきました。
    万年筆を使うようになってまだ一年ちょいなので、自分の好みが定まっていないせいか本数ばかりが増えていくという悪循環中です。
    モンブランは146のボルドー軸しか持っていなかったのですが、深崎さんの記事を見て気になってしかたなかった二桁シリーズを年末にゲットしました(うちのは№12ですけど)初のOBBニブでいたずら書きするのが楽しくて仕方ないです。
    二桁シリーズのホワイトスターはぽっちゃり(?)していて可愛いですね。
    お初で長々と失礼しました。またお邪魔します。

  4. おお、私とおそろいの146だ!
    自分が持ってる万年筆の中でも1,2を争う書き味の素晴らしいペンです。
    モンブランには詳しくないので、ニブのカラーとかぐらいしかわかんないけど、ほんとに書きやすくて気に入ってます。
    購入価格は…オークションなので申し訳なくて言えません。ボルドーが壊れた時、ブティックの不手際があり、ボルドーと一緒に見てもらったので本物なのですが。
    全然話は変わりますが、最近モンテグラッパのネロウーノに興味がわいてきて、某掲示板によるとネロウーノはモンブランの3ケタシリーズとほぼ同じつくりだとか。
    我慢したかったのに、みんなが「素晴らしい書き味だ」とか絶賛するので買おうと思ったら、あちこちで「品切れ」ですよ…。
    物理的に買えなかったので、今のところ我慢してますが、入荷したらオマスのボローニャ共々物欲爆発しそうで怖いです。

  5. >更紗さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    こんなブログでも参考になれば嬉しいのですが……そして物欲を刺激できれば嬉しいのですが……
    モンブランおめでとうございます。OBBとか面白いですよね。決して実用的ではないけれども、なんか好きです。字が表情豊かになると言うか、下手なのがごまかせるというか……
    >ウサっ子三昧さん
    おそろいですか! 現行品と比べると、軽くてしっかりしてて良いですね、これ。しかもビンテージだから太字でも歩み寄りを待たなくてもそこそこ書けるという……
    ネロウーノは銀座の伊東屋と大手町の丸善で目撃して、欲しかったけど高くて(価格改定前でした)そんな口惜しさが伴うペンですが、なんかペン先の形状が独特でかっこよかったです。そんなに素晴らしい書き味だったとは!
    まあ年も越えたことだし、「2011年枠」として物欲を開放してしまっても良いのではないでしょうかw

  6. ですよねーですよねー。いいペンですよねー!
    てか、これ70年代のなんだって初めて知りました。
    私が手に入れたのは新品だったので(デッドストックってやつ?)
    ボディに貼られたペン先表示のシールがねばねばになってたしwww
    ネロウーノ、今なら定価でも33,000円ですってよ。
    これもおそろいにしません? ムフフwww

  7. こんにちは。以前に一度だけコメントさせていただいたラウリータと申します。久しぶりに記事を拝見し、ちょっと驚きました。たぶん149をさらったのはわたくしでございます。値札にはOBとありましたが実物はOMでした。まだ整備中でまだ手元には来ていません。今から待ち遠しいです。50年代の149は他にもう1本持っていますが、柔らかさと存外の軽さ(テレスコープの割にですが…)のせいか、同年代の146や144に較べて繊細な印象があります。現行品より短いところも気に入っています。将来、深崎さんが手に入れられましたら、独特な文体でのレビューを拝見したいです。

  8. 始めまして。いつも楽しく拝見さてて頂いております。
    この146のペン芯は、エボナイト芯ですね。中白、14Cのマイスターシュティック149、いわゆる開高健モデルと同じ形状のペン芯ですもの。使い込むうちに、また飴色に変色してくるはずです。モンブランのブラックを使うと、変色が早いという話があるとか無いとか。

  9. >ウサっ子三昧さん
    デッドストック新品、すげえ!
    ネロウーノ、そんなに安くなってたんですね……恐ろしい。でもまだ私の物欲は大丈夫ですよ、146効果がまだ続いてますからね!
    >lauritaさん
    まじっすか! ねたましい……!
    いや、私の財布を救って下さってありがとうございます。まじで。ちょっとくらっと来ていたのは事実です。売れているのを見て、悔しい反面安堵もあり……
    こういう事があると、ブログをやっていて良かったなあと思いますw御連絡ありがとうございました。
    >後藤さん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    これはエボナイトでしたか。胸のつかえが下りました、ありがとうございました。
    モンブラン黒……ゴクリ……

  10. 深崎さんのこのブログが文房具板のモンブラソスレでカリスマブログとして紹介されててワロタwww
    いや、実際カリスマブログだと思いますよ!
    見てても読んでても楽しい。
    私もブログしてみようかなー。万年筆や文房具なら腐るほど(いやマジで使いきれなくて腐ってしまうほど)あるしな…。

  11. >ウサっ子三昧さん
    ちょwwwwカwwリwwスwwマwwww
    深夜に爆笑させんなwwww
    ブログははじめてみてはいかがでしょうか。最近めんどくさくて放置気味ですけど……いや違う、万年筆を買わなくなったので放置気味ですけどw
    時間が有り余っておられるのなら、良い暇つぶしに鳴るのではないでしょうか。開設楽しみにしておりますよ。

  12. しかも「万ヲタの女性は既婚者が多い」とか分析しやがって。
    あいつら何なのwww
    チョーウケるんですけどwww
    この前P&Mさんに行ったら、ちょうどイベント前でぞくぞくとお客様が入ってこられる中、フェンテとワグナーの話になり、「女性が行くとお姫様扱いですよ」とか「粘着されるから気をつけて」とか言われて爆笑でした。
    いつか言ってみたいけど、やっぱりこわいなー。

  13. >ウサっ子三昧さん
    こわっwww
    まあ既婚者ですが。関係あるのかなあ。20代のぴちぴちギャルズは万年筆なんかに興味はないのかも知れないですね……最近心配なのは、万年筆に興味津々の姪っ子です……
    フェンテのノートは使ってますが、集団行動が苦手なので集まりは無理っす。引きこもりにはブログで呟くくらいが丁度いいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。