猫のブックカバー(文庫用・ハードカバー用)

私は常に本を1冊鞄の中に入れているのだが、タイトルを見られるのが恥ずかしいと言うよりも、いろんなものが表紙に当たって傷がつくのが嫌だった。今までは分厚い紙製のカバーを使っていたのだが、大分くたびれてきたのでなんかないかなーでも革は高いし、安いのはデザインがおっさんくさいし……と、逡巡を繰り返した結果、見つけたのがこれ。
TETSUO Book Cover
左(青)が文庫本用、右(モノクロ)がハードカバー用。他にも新書用があったけど、親書はほとんど読まないのでスルー。このほかにも絵柄はたくさんあったのだが、吟味するのも楽しかった。特に、ハードカバーの黒猫はうちのあーちゃんにそっくりだから(目つきとか)
TETSUO Book Cover
試しに文庫本用に、我が家でもっとも厚いであろうドストエフスキーの『悪霊〈下〉 (岩波文庫)』をいれてみた。結構入った。これが入ればたいていの文庫は安心です(京極夏彦はたぶん無理だが)
ハードカバーは、結構本自体のサイズがまちまちなことがあるし、あんまり期待はしてなかったんだけど、そこそこの本(大体平均的な大きさと厚さを持つタイプ)で試して、うまく入った。
『失踪者 (カフカ小説全集)』が入ったから大体大丈夫だろう。
ただ、本+厚手の布カバーだから、サイズが半端なくなる……よく通勤途中に小さいバッグひとつを持って歩いている綺麗系のOLさんを見かけるんだが、あれは一体何が入ってるんだろう。大丈夫なのかな……。
TETSUO Book Cover
裏側はこんな感じ。鉄男マークが可愛い。多分あれは鉄男氏が飼ってる猫の似顔絵のはずだ。タキシード可愛いなあ。
Montblanc 149 & Fedor M. Dostoevskii
『悪霊』とモンブランとブックカバー。トリミングしたらカバーが全然入らなかったのはご愛敬。
ハードカバーの方はまだ使っていないが、文庫の方、結構手触りもいい。厚手の布だから硬さもないし、本の表紙の柔らかさに寄り添う感じで、いい買い物をしたなあと思う。表(転写プリント)と裏(布)で手触りが違うのも面白いし。
最近、カメラを入手したので物撮りが楽しくて仕方ない。まだ寒いので外に持ち出してはいません。春になったら猫を撮りに行こう、と思う。望遠レンズなんかまだ一回も使ってないよ!
TETSUO Book Cover

猫のブックカバー(文庫用・ハードカバー用)」への5件のフィードバック

  1. 猫さんの眼差しが素敵 (机の上のインテリアにしたい可愛さ)。
    わたしは、文庫本にはユナイテッドビーズの帆布シリーズを使っています。ハードカバーの本は、ラッピングペーパーでサイズぴったんこのカバーを手作りしてつけてます(お気に入りの、よく読み返す本だけ)。
    ハードカバー用の方、『掟の問題 (カフカ小説全集)』はさすがに無理?

  2. 鉄男かわいいなぁ
    ところでセーラー春限定インクは試されましたか?
    私は匂菫を買いますた

  3. あー、フェリシモで買ったんだ!
    何を隠そう、元フェリシモの中の人だったウサっ子です。
    当時の同期は半分ぐらいはやめたんじゃないかなぁ。
    ゆるーい、ふわふわした「人間らしい」生活をしていた頃が懐かしい。
    いまや終電帰りがデフォルトのハード不動産うーまんになり果ててしまいましたよwww
    いやはや、ブログの内容と関係なくてすみません。

  4. あ、ごめんなさい。商品は楽天で購入されたのですね・・・。
    広告のほうに目が行ってしまって余計なこと言ってごめんなさい!
    コメントって消せるんでしょうか?
    ああ、恥ずかしい。すみませんでした。

  5. >花谷さん
    無理ですw
    頒布もいいですね。やっぱり手触りがねえ……本棚にしまうときには剥き出しなので、こればかりは日当たりの悪い我が家でよかったです。
    >へろへろさん
    春どころか冬も買ってないです。今更だけど雪明りが欲しいかも。
    匂菫は気になるんですけど、ロイヤルブルーみたいな感じですかね? 桜森、ちょっと興味があります。実物見たい。カラーインクの使い道は今のところないですが。
    >ウサっ子三昧さん
    私もネット系のシステムの中の人をやって幾星霜です。
    でも終電帰りがデフォルトとかwwwありえねえwwwお体に気をつけてください。ちなみにコメントはご希望とあらば消せますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。