伊東屋の誘惑

先日の土曜日、万年筆とは全く別件で銀座に用事があって、でもまあせっかく来たんだから伊東屋でも行こうよ、と旦那を誘って入り口に入りましたらば、あれ、なんかプラチナ万年筆のブースがあるじゃない。蒔絵は美しいなあ、欲しくはないけど、なんて余裕で眺めていたら、奥の方に中屋万年筆がずらりと。いやいや、80万とかwwwすごいね、とか言って特注モデルを見てたら、なんか吉田さんがいらっしゃる。
冷静になって辺りを見回すと、普通にフェアかなんかやってるみたいだった。しかも「○○(本名)さんですよね」って……。以前調整をお願いした万年筆、大変調子いいですありがとうございます、なんて話なんかをちょっとして、他のお客さんが来たんでその場を離れた。外国の旅行者風の人たちがガイドブック片手に「いくらですか」とか尋ねてて、ああ、こういう万年筆は外国人のマニアにこそ買ってもらいたいなあ、なんて思ったり。
「本当に中屋が来てるなんて知らなかったんだよ」と旦那に必死に訴えると、「お前の嗅覚はものすごいな」と半ば呆れたように言われた。自分でもそう思います。今年は万年筆祭りの類には一切近づかないでいようと誓った新年早々(でもないが)早速破れた。まるで今年の行く末を暗示しているようではないか……
ちなみに、試し書き用にいつも用意されている細字~極太までのペン先がついたなんかかっこいい奴、あれの書き味がすごく良くて、思わず「このペン先をつけた碧溜十角をください」って言いそうになる。いろんな人に使い込まれてる所為か、書き味がすごくやわらかいのよ……あんな感じだと思って本体を注文して書いてみると、あまりの硬さにびっくりするくらい。それはそれで書きやすいからいいんだが。あの違いは一体何なのだろうな?
その後、やっぱり二階に行ってモンブランの作家シリーズ・フォークナーをしゃがみ込んで眺めた赤いコートの女は私ですよ。まだ在庫ある……最初に見たときは「うわ、おっさんくせえwww」とか言ってたけど(あの銀色のラインがどうしても父親が昔持っていた万年筆に似ていてインプリンティングされているようだ)、改めて見ると、なんかすごくかっこよかった……キャップとお尻のあのスモーク模様が、なんかとんでもなく美しいものに見え始めた。これは危険な兆候ですよ。そもそもが、フォークナー大好きだからね、モンブランの作家シリーズに名を連ねている作家の中でもフォークナーとドストエフスキーが大好きだからね。
でもまあ、万年筆はデザインだと思うので、アガサ・クリスティとドストエフスキーとプルーストが欲しいよ! しかし今回はそこにフォークナーの名前も連なってしまいそうな雰囲気……
冷静になって考えると、自分の嗅覚が怖くなった。金銭的な意味で。
それにしてもやはり十角碧溜は美しかった。いつか何か自分をものすごく褒め称えてもいいようなことがあったら、中屋でオーダーメイドしてみたい。シガーで、夜香蒔絵でうちの猫を……

伊東屋の誘惑」への4件のフィードバック

  1. 試し書きのペンと言えば、今は無き心斎橋の百貨店でもパイロット74の試し書きをさせて貰って国産ペン先ってこんなにぐねんぐねんするんだぁと感動して新品を買ったらこれがカチカチw
    いや、ある程度使い込んだ今となってはある程度柔らかくなりましたがそれでもあの試筆ペンのぐねんぐねんは、きっと低筆圧に慣れていない方々のペン先屈伸運動のたまものだったのでしょうw
    中屋のペン、私もそのうちそのうちと思っていましたが、カトウセイサクショの事を考えると、後悔先に立たず、という言葉を思い出します。
    パーカーやシェーファーみたいにマスプロ製品は何十年経っても購入できますが(場合によってはデッドストックでも)、ああいう少数生産品は欲しい内に買っておくべきかなと。
    二匹の猫さんのシルエットが、キャップと軸に別れて蒔絵になってたら格好良いでしょうねぇ。
    私はセルロイドの翡翠か鼈甲あたりで満足です。

  2. ワタクシはペリカンのM320ルビーレッドを買おうか迷ってます。
    これがM400かM600のサイズなら文句なしだけど、M300は小さくて使いづらいからな~
    でも、買ってしまいそう

  3. >ardbeg32さん
    あれはほんとにびっくりしますね……でも中屋は買ったらいいと思いますよ。アフターケアも万全だし。セルロイドの上に沈金で模様を書いた新作もありましたよ。はちまんえんくらいで。
    >ウサっ子三昧さん
    だいじょうぶ! yahooID持ってないから!
    (アカウントを取ったら終わりだと思っています)
    確かに欲しいけど、なんで購入したのにシールもはがさずインクも入れずにいられるのか、その辺りがまったく理解できません。コレクションってそういうものなのかな……
    >ギャラードさん
    買え。
    私は以前ペリカンのM300を買わんと金ペン堂に赴いたのですが、なぜか帰り際に手にしていたのは149でした。これが金ペン堂マジック。あなおそろしや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。