モンブラン149/B ファースト・インプレッション

Montblanc 149 EF & B Nibs
そういうわけで、同じ149のEFニブとの比較写真。何というか、存在感が違う……書いたときの感触も、刃物とトンカチというか……Bニブは紙に当たる面積が広いので、それだけ力が分散されて一見<やわらかい>ような錯覚を抱く。けれどもヴィンテージのオノトにみられるようなペン先のしなりなどは一切なく、まさに質実剛健、と呼ぶのが相応しいような感覚。
Montblanc 146 & 149
こちらは、146のMニブと比較。やはり存在感が違う……。ちなみにこれは、金ペン堂さんでモンブランの扱いがなくなる直前に駆け込み購入したもの。1年以上経つというのに、やってることは全く進歩していない……。
Bニブの149は、どちらかというと前述の149EFよりも、146Mに書き味がよく似ている。書き手の手首に負担がかかりにくい軽さというか、やはりエネルギーの分散具合がEFとは違うんだろうか。
そして最近気づいたのだが、私の悪筆は細字で書くと幾分ましに見える、かも知れない。自分の文字にあってるのは、ぎりぎりで中字までなんだろう。正直太字は扱いが難しい。それでも買ってしまったのは、もう病気としかいいようがない……
Montblanc Blue Black
純正ブルーブラックを入れたEFとBの筆跡比較。フローがつゆだくなので、平研ぎの特徴はあまり出ていないと思う。私は横線が細いスタブ調の筆跡が大好きなのだが、それ以上に艶めかしく盛り上がったインクの色つやが好きだ。
金ペン堂で強力プッシュされたウォーターマンのブルーブラックを入れたときはそうでもなかったのだが、モンブランBBを入れた途端に書き出しでインクがかすれるようになったので、今は大事をとってローラー&クライナーのヴァーディグリーズを入れている。手持ちのBB系の中でもっともフローがいいインク。しかしモンブランBBの色気は捨てがたいので、ペンポイントが私の書き癖になじんで歩み寄ってきた頃に、もう一度BB挑戦してみようと思う。
(一度インクが流れ始めるとこれでもかというくらい潤沢なフローになってくれるので(写真参照)原因は私の書き癖の方にあると思う)
でも、やっぱりモンブランBBの美しさは捨てがたい……ということで、ナガサワ文具センターで海峡ブルーを買ってみた。まだ届いてないけど。セーラーのインクはレッドフラッシュしたり乾いたあと薄くなったりして(BBの書いた瞬間の色が好きなのに! 悔しい!)いまいち好きになれないんだけどフローはいいし安全だし……なんか海峡ブルーはネット情報でも評判がよかったようなので、もしかしたらモンブランBBの代わりになるんじゃないかと、期待している。
ともあれ、149Bが歩み寄ってくるまで、にやにやしながら原稿用紙を消費しようと思っている。

モンブラン149/B ファースト・インプレッション」への4件のフィードバック

  1. あれですかね、私が愛してやまないシェーファーみたいに、ガチニブのクセして反り返っているので力が分散されて紙当たりが柔らかいってのと似てますかね?
    太さですが、日本語には欧米のMでも太いと思う今日この頃です。葉書の宛名を書くのならともかく、B掛なんかだとFが限界で、ラミーのEFなんて論外って感じ?出番の少ない万年筆を並べると、やはりM字以上が多いなと思ってます。
    海峡ブルーはちょっと気になってた色です。期待しています。

  2. へー、146Mと似た書き味なのか。
    私の146M(80’s)は、もんのすごく書きやすくてヌラヌラでさらさらで、ほんっといいペンなんだけど、あれと似た書き味で149Bって、なんだかうらやましいです。
    これだけの大きさの万年筆が扱えるなら、ホントにセーラーのキングプロフィットモザイクとか、キングプロフィットマーブルエボナイトとか、超オススメなんだけどなー。
    もんのすんごい存在感と、もんのすんごい書き味の世界が広がってますよー。
    ・・・私は持ってないけどね!

  3. こんばんは。
    いや~スバラシイ!! いきなりお店で№149をゲットする所が深崎さんらしいです。さすが期待をはずしませんね。
    149はBに限らず長~い時間の中で馴らしていく必要があるペンかも知れませんね。私も現行品ではありませんが今年手にした149のOBとBの使い所に苦慮しておりますが、まぁ所有する喜びはとても大きいので満足しています。
    インクは悩ましですね。モンのBBは色味はすばらしいのですが、ツユダク派にはフローが少々気になります。私はプラチナとセーラーの顔料系インクを入れてガシガシ使ってます。(週に1回位は洗浄してますけど)
    もしかすると千石付近に出没?(笑)

  4. >ardbeg32さん
    シェーファーは使ったこと無いからわからないんですが、そうなのかなあ。日本語表記に関しては異論はないです。Bは原稿用紙かプレーンノートくらいしか出番がありません。B罫、私はぎりぎりMまでですね。
    >ウサっ子三昧さん
    いや、私の146はそこまでよくないかも知れない……現行品ですし。
    国産まで手を出したらそれこそ財布の中身が無くなります。デザインがあんまり好きじゃないし……私、もしや書き味よりもデザイン先行かもしれません。
    >takayaさん
    今回は、千石には行きません。年単位でじっくり慣らしてみたい万年筆です。あそこに行くとびっくりするくらい書きやすくなるんですけどねー……一瞬で……
    あえて苦難の道を行く。週1回の洗浄は面倒なので顔料インクは使わない方向で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。