Nikon D5000の物撮りとか

デジタル一眼レフカメラを使ったら、さぞかし美しい万年筆の写真が撮れるのではないか……そんな風に思っていた時期が私にもありました。デジイチは本体よりもレンズ、そんなことに気づかなかった自分の愚かさがちょっとかわいい……
今まではパナソニックのコンデジの接写モードでペン先などの写真を撮っていたのだが、今回、NikonのD5000で撮ってみた。私には父親の影響で「一眼レフ=Nikon」という刷り込みがなされているため、今流行のEOSとかは端から眼中になかったことを追記しておく。
Nikon D5000 / Panasonic LUMIX
向かって左がD5000、右がいつものLIMIX(コンデジ)。大きい写真はこちら
正直、デジイチの能力を過信していたところはある。マクロレンズじゃなきゃダメだったんだよ……! ダブルズームキッドで本体にレンズ2本が付いたお買い得商品を買ったため、使っているのはそれほど高性能レンズではない。さすがにコンデジよりは明るいが、こうやって用途によっては差が出るんだな……
もともとの写真データのサイズが違うため、大体同じ大きさになるくらいにトリミングしたりしてるけど、D5000の方がぼやけてる。一応接写モードだったけど、レンズがでかすぎて対象に一定距離以上に近づくとピンがあわせられないのだよ……<対象に近づく>という点に関してはコンデジ勝利。しばらく物撮りはコンデジかな。書を捨てて町へ出て、猫を追いかけ始めてからが本当の勝負……ッ!
ちなみに猫は、暗い部屋でもフラッシュなしで結構綺麗に撮れました。
antigone
jean-marie
瞳孔開いた。
しかし、LUMIXも、購入当時発売されてたコンデジの中で一番レンズが大きい(かつ、レンズがLEICA)のを選んだんだけど、やっぱりデジタル物の進化は凄いやね……今じゃそこらへんの携帯電話のカメラの方が画素数が大きかったりする。特に不便はないけど。高機能のカメラについでに通話機能が付いてる、くらいの携帯があったら機種変更するかもしれん。携帯電話はほぼ旦那とのトランシーバーだからな……

Nikon D5000の物撮りとか」への3件のフィードバック

  1. D5000の方が綺麗ですね
    LX1はピントが合ってますが
    D5000はピンボケ
    マニュアルモードで撮ってください
    設定さえ合っていれば綺麗に撮れます

  2. D5000の方は、ピントがキャップリングに合ってるから一見ボケて見えるんです。
    ピンを合わせれば印象はかなりスッキリ&シャープになると思いますよ。

  3. >ケンジさん
    マニュアルモード難しいです……でもおかげさまで綺麗に撮れました! 少なくとも、ピントの合わせ方が間違っていたことは分かりました。ありがとうございました。おかげさまで、何とかNikonと上手くやっていけそうです。
    >こうたろうさん
    ほ、ほんとだ! 最初から諦めてよく見てませんでした。そして、ちゃんとピントを合わせたらnikonは出来る子。ありがとうございました。ペン先の傷まで見事に再現しとる……
    お二方のおかげで、カメラを弄くり回した結果、何とか希望のサイズで希望の写真が撮れるようになりました。ご指摘、どうもありがとうございました! カメラはやっぱり面白いです。そして道具に使われることのないよう、精進したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。