ローラー&クライナー/ヴァーディグリーズ

Rohrer & Klingner Verdigris
ペンクラスターさんで扱っているローラー&クライナーのインクを買ってみた。とりあえず、ヴァーディグリーズとライプツィヒアン・ブラックの2色。
ヴァーディグリーズだが、開封直後、ガラスペンで書いたときには「これって青、だよ、ね……?」と自分の色彩感覚を疑ってしまうほど緑だった。実際色彩感覚は当てにならないほうなのだが、それにしてもこれは緑過ぎる。趣味の文具箱に出てたプライベートリザーブの新色・エボニーブルーとそっくりじゃないか。また騙されちゃったのかしらと疑心暗鬼に陥りながらも、とりあえず146に入れてみたところ、これが大変フローがよろしい。どうせこれまでヤンセンのゲーテを入れていたのだし、緑でもいいじゃない……と半ば諦めの気持ちで書き進めたところ、驚いた。
……青になっとる。
インクが乾いたら、何だか深い青に落ち着いていた。青と言うか、青みがかった黒になった。ブルーブラックと言うよりはブラックブルー。146のフローとインク自体の流れのよさが相まって、濃淡のほとんどない青黒文字になってしまった。まるで松露の逆バージョンのようだ。
目の錯覚じゃないよね、といろんな紙に書いてみた。
Rohrer & Klingner Verdigris
こちらはライフのノーブルパッド。どう見ても青です本当にあr いやしかし、あの緑成分はどこに消えたのか? もちろん青インクのつもりで買って青文字に落ち着けばなんら文句の付け所などないのだが、不思議。
書いた端から緑→青の変化をするのは面白いです。
フローはすこぶるよろしい。ゲーテにも匹敵する流れのよさ。惜しむらくは良過ぎて濃淡があんまりでないことか。うっかりすると紙がたわたわになるくらい。もうちょっと渋めのペンを使えば綺麗な濃淡が出るかもしれない。ガラスペンに絡み付いてくるようなインクだったので、粒子は細かいのかも。そもそもガラスの粒子が細かいのかどうかは知らんが。今、適当なこと言いましたよ。
とりあえずしばらくは146で使ってみようと思う。
通販を利用したが、対応は早いし送料もそれほど高くないのでリピートもありかな。ほら、お店に行くと意図せずに財布の紐が勝手に緩んでしまうから。そんな危険を避けるためにも通販は偉大です。

ローラー&クライナー/ヴァーディグリーズ」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。
    やっぱりそうですよね、ヴァーディグリーズ、乾くと青ですよね?!
    因みにブラックは(私の環境では)フロー良すぎで……。
    最近、ヤードのBB買いました。
    以前おすすめされてただけあって、いい色ですね!

  2. >Sixxさん
    特定しますた(w
    多分そちらのブログを拝見して、私はR&K購入を決意したのだと思います……多分。
    ブラックはまだ吸わせていないのですが、どうしようかなあと思ってます。だって万年筆が足りないんだもの。アレも万年筆に入れたら何か不思議な変化をするのかなあ、と夢想する毎日です。
    ヤードBBはM800のMニブに入れたらとても気持ちいいです。高いのと、入手困難なのが玉に瑕ですが……。

  3. 多分気のせいだと思いますよ……多分w……うん、絶対、ありえない。
    ブラックはあまりに汁だくで書くと、フロー良すぎで濃淡出ないし面白みに欠けるかも…。
    ところで深崎さん、書いてると(見てると)癒されて、イライラ解消・精神分裂が治癒されるインクってご存知ないですかね…?

  4. >Sixxさん
    そうか、気のせいでしたかーw
    >書いてると(見てると)癒されて、イライラ解消・精神分裂が治癒されるインク
    ハードル高いです……米国では一部凶悪犯の独房の壁の色をピンクにしてるとかしてないとか……穏やかな気持ちになるそうですよ。
    個人的に好きなのは暗い青ですけど……宵の口の湖みたいな……R&Kのヴァーディグリーズなんかどストライクかも知れません。癒しといえば緑、緑といえばレーシング・グリーンとか? 私はゲーテの方が好きですが。
    結果的に、白黒は情報量が少なくて落ち着くかも知れないので、モンブラン・ブラック推奨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。