パーカー クインク ブルーブラック

とりあえず、せっかくなのでM800にクインク・ブルーブラックを吸わせてみた。フローは悪くない、と言うかむしろいい方だと思う。もともとモンブランのレーシング・グリーンを入れていたのだが、その時と大差はない。筆跡も細くなったと言うことはない。
PARKER Quink Blueblack
肝心の色味だが、やはり私の環境ではウォーターマンのブルーブラックに似ていると言わざるを得ない。今までに使った中で一番近いと言うだけで、そっくりと言うわけでもない。
第一印象は、「薄まったウォーターマンのブルーブラックで文字を書いた10秒後の色」。なんとも解りやすそうでまったくわからない表現なのだが、あの水男BBで書いた直後の濡れたような美しい青が、クインクBBにはない。最初から、紙に吸い込まれてわずかに彩度を失ったような色合いをしている。で、薄い。あとちょっと濃かったらストライク、みたいな。返す返すも残念な感じ。
だがもちろん、あの緑変はない。乾くと彩度が下がって落ち着いた(褪せた)色味になるだけだ。水男BBが緑になるのが気に食わないけどあの青が好き、と言う場合、多少妥協すれば我慢できると思う。
PARKER Quink Blueblack
そもそも水男BBの代替品としてみるからいけないわけで、インク単体としては優秀だと思う。フローはいいし。まあ、速乾性という面では特に恩恵を受けたわけでもない。Bニブ以上だったら違いがわかるようになるのだろうか。
書いた感じは、何だかさらさらしている。M800で書いた限り濃淡は出る方だが、2~3日後に見返すとやっぱり「薄いな……?」と首を傾げてしまった。
私の目的であるところの、「ウォーターマンBBに似た色を探す」という見地から見れば残念無念、な結果であったが、インクとしてはよかった。ただ面白味がないのでこれから先はどうしようかな……少し煮詰めてみようかな……どんどん魔道に落ちてゆく気もするが、パーカークインク、これにて。

パーカー クインク ブルーブラック」への7件のフィードバック

  1. 万年筆がちょっと落ち着いたのでしょうか?インクの暴走が止まりませんね(笑)!こんだけ青に堕ちてしまうと大変ですね!なんせ青は各メーカーに必ずある色だしそれに類似した色も膨大な数にあがるのではないでしょうか?自分はまだ緑で良かった…あ,それとカランダッシュのアマゾン!逝っときました!なかなか発色の良い緑に感心しています。

  2. はじめまして。以前より、ブログをちょこちょこ拝見していました。写真と文章が好きです。私はようやく第二次万年筆熱がスローダウンし、今はインクに目が行っています。あなた様の、お陰様でプライベートリザーブのシェルピンクを買おうと思います。

  3. >たがみさん
    万年筆、落ち着くも何も、もう入れる場所がないんですよ……ケースがいっぱいです。経験上、万年筆を購入して届くまでの数ヶ月が一番危険なんです。その時期についもうひとつ、なんていってるから増えちゃうんですよ……今は何とかその欲求をインクで解消しているような次第です。
    確かに青は置くが深すぎてやばいですね……
    アマゾンおめでとうございます。色見本で見る限り熱帯雨林の葉のような鮮やかな緑ですが、書き心地はいかがですか?
    >ペンキ屋タッキーさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。気に入っていただけて何よりです。
    シェルピンクは、太目のペンで使ったら濃淡が結構出て綺麗でした。最近は青には待っているので出番は少ないですが……。シェルピンク、お気に召すといいですね。

  4. 昨日通りがかった、日本橋丸善で見ていたら、「色彩雫 躑躅」が気になり、買ってしまいました。カクテルインクの「Sleeping beauty」も持っていますが、色が薄すぎてイメージが違いました。ピンク道(?)も決まったものにたどりつくのが厳しいです。

  5. アマゾンははじめパイロットの色雫「深緑」と色味が被るかと思いましたがPen and message.さんで色見本を見たトコロ「深緑」よりも濃くハッキリとした発色だったので購入に踏み切りました!インクの質はサラサラとしていると思います、のでインクフローはきわめて良く(使用している万年筆はヴィンテージで字幅はF)書いていてストレスもなく快調です!それと書いた時と書いた後の色の変化もそれほどではなくイメージ通りの色味を保っていると思います!
    一つ提案なのですが、万年筆ケースを1つ増やしたら、もっと万年筆増やせるんじゃないですか?そうすれば……ねえ(笑)……

  6. はじめてコメントします。
    青系はなかなか「これぞ」というものに定まらないご様子ですね。
    人のことは言えませんが・・・。
    日本橋丸善限定のセーラー「鳩羽鼠(はとばねずみ)」はいかがでしょう?
    「鼠」とはいえ、モンブランブルーブラックに似て、無彩色に近い青です。
    今のところ、セーラーの銘木で使用してますが、色もフローもなかなかよさげです。

  7. >ペンキ屋タッキーさん
    私もスリーピングビューティーは買いましたが、なんかのっぺりしてて面白くないのでお蔵入りになっています。「ピンク」と言う色を探すのは結構難しいですね……色彩雫は盲点でした。
    >たがみさん
    アマゾンレビューありがとうございます。いずれ私も緑にはまることがあるのかもしれません……ってか、今ドクター・ヤンセンのショパンを買うかゲーテを買うか迷ってるんですがね……!
    いやいやいや、ペンケースもう一個とか。さすがに使う手が足りないですよ。今だって20本いりの奴持ってるのに(万年筆は上段にしか入れてないですけど)(いちいち蓋を外して下の段から取り出すのが面倒なので)少数精鋭ですよ! ……多分。
    >こうたろうさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    青は目移りしちゃって困ります。ほんと財布にやさしくない色ですね……。
    鳩羽鼠、気になります……情報ありがとうございます。今度見てこようと思います(物欲が……!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。