ヤード・オ・レッド/パーカーのブルーブラック

インクジプシーは続いていたのだった。
今回は、ヤード・オ・レッド、パーカーそれぞれのブルーブラックを購入。ヤードは前回購入時、インクが古かったのかどうか、油分が分離していて哀しいことになっていたので、そのリベンジも兼ねている。
Yard-o-led/Parker/Waterman BB
上から順番に、ヤード・オ・レッド、パーカー、ウォーターマン。ウォーターマンはペリスケMニブ、それ以外はガラスペンで書いた。
ヤードはいかにも『ブルーブラック!』と自己主張しているような色。黒みがかった青、と言う言葉がしっくり来る気がする。黒すぎず、青すぎず、かなり好きな色味だった。今回は分離もしていない。ただ、品質劣化前のモールスキンで、ちょっとだけヒゲが出た。ちょっと滲みやすいのかも知れないが、まだ万年筆に吸わせたわけではないので本当のところは分からない。
ガラスペンをつけると、インクが溝に絡みつくようだった。
パーカーは、逆にガラスペンの表面に吸着するのを拒むように、インクが溝の上でダマになってぼた落ちした。ガラスペンで書くのは難しいようだ。この辺りもペンに入れた時のフローに関わってくるのかな。
色味は、ついうっかりウォーターマンのブルーブラックで比較してしまったように、色味がすごくよく似ている。
Parker/Waterman BB
詳細な比較画像。使用したのはLIFEのライティングペーパーだが、これはウォーターマンBBでも緑変しにくい紙なので、まあ書いた瞬間の色味を残していると言っていいと思う。
うーん、やはり違うか。書いた瞬間の鮮やかさではウォーターマンBBにはかなわない。乾き初めて五分後くらいの色味には近いんだがな。だが、今までためした中で一番近い色味なのは確か。
パーカー以外の万年筆に入れない方が良いと言われている(らしい?)クインクだが、残念ながらワタクシ、パーカーの万年筆は持っておりませんの。困ったなあ、インクを吸わせる万年筆が足りないなあ!
ついでにモンブランのレーシンググリーンを一応一瓶買っておいた。念のためですよ、念のため。

ヤード・オ・レッド/パーカーのブルーブラック」への14件のフィードバック

  1. そうか~深崎さんはアオが好きなんでしたっけ?かなり有名どころからショップオリジナルまで網羅しておられる!こういうのを見ると自分としても何か凄い「インクほしい欲」が掻き立てられるな~~
    自分はオールグリーンで行くかな!まずはカランダッシュのアマゾン辺りから行こうかな~何せこのインク量の割に高価なので躊躇していたのですが……今の気分ならイケそうな気がする(笑)!

  2. こんばんは。
    ブルーインクのラビリンス。今回はヤードとパーカーにきましたか?確かにヤードのBBは「一目でBBです!」って感じに見えますね。
    パーカーはBBの割に青よりに発色しているように見えます。PCで見る限り確かにWMのBBに近い感じですね。
    私は最近はセーラーのBlue(ただの純正の青)が結構いい感じに思っています。濃い青でキレイに発色しますし、フローは言うまでもありません。変に赤味が浮き出ることもありませんし、何と言っても安価で入手が容易い所が実用的です。(希少品ではないところがイマイチ物欲をそそりませんが・・・)
    先日、PILOT製の『萬年筆用箋』という便箋を買いました。これが素晴らしい書き心地です。あくまでも好みではありますが、私も愛用するLIFEのバンクペーパーを凌駕する逸品かと・・・。但し横罫線なので深崎さんのお好みではないかも知れませんね。(既にご購入済みでしたらスミマセン)

  3. >たがみさん
    そうなんです、最近青にはまっているのです。緑はレーシング・グリーンぐらいかな……いまはヤンセンのゲーテが欲しいです。ゲーテ好きだし。
    カランダッシュはカリビアンシー、サフラン、サンセットを使いましたが、さすがに高いだけあるなあ、という書き心地とフロー、発色で大変満足です。高いけど……あると思います!
    >takayaさん
    パーカーは、ちょっとかわきかけた時のウォーターマンBBに似ていることに気がつきました。セーラーは確かにフローが良くて素晴らしいです。そう言えばインク工房ばかりで普通の青を見たことがなかった……物欲を刺激しないでください! 餌を与えないでください!
    萬年筆用箋はノーマークでした……LIFEもそろそろ使い切るし……ちょっと気になります。手紙なんか書かないから便箋は完全管轄外でした。文房具屋で見つけたら、トランペットをほしがる子供のように凝視してしまいそうです……

  4. こんにちは。
    ちょっと気になっている青がございまして…。
    PrivateReserveのElectric DC Blueです。

    ttp://www.thewritingdesk.co.uk/showproduct.php?brand=Private%20Reserve&range=bottled%20ink&cat=ink&subr=

    上記ページのカラーサンプル内右列上から3番目のやつです。
    日本で取り扱ってるところ、まだ無いのかな…?
    ご存知でしたらご容赦願います。

  5. >Sixxさん
    残念ながら、エレクトリックブルーに関しては解らないのです。某巨大掲示板の「青インク普及友の会」というスレに報告されている以上の情報はちょっと……って、気になってはいたんですが。日本国内で通販してないと買えないしなあ、と思ってます。
    Sixxさん、ご購入の際はぜひ、使い心地を教えてくださいな。

  6. [stationery]古典ターコイズ (古典BB1号改’) 色比較見本

    携帯のカメラでは、色の違いがうまく撮れなかったのでスキャンしてみた。こうしてみると、ウォーターマン ブルーブラックの緑変した色に非常によく似ている。ただし色の変化は古典ターコイズの方がずっと速く、書いた直後からこの色になる。ブルーブラックとは似ても似

  7. フラッと立ち寄りました。
    ブルーインクの比較、他のエントリも含めてとても興味深く拝見しています。
    シェーファーのブルーが好きなのですが、ウォーターマンのBB凄く良さそうですね。ああ・・・またインクボトルが増える。
    ところで、Sixxさんご紹介のWriting Deskですが、わりと簡単に日本へ送ってくれますよ。
    私は以前ラミーのペン先だけを売っていると聞いて
    http://blogs.yahoo.co.jp/port123miguel/3230813.html
    早速こちらのWritingDeskで注文したのですが、カードで決済して1週間ほどで届きました。
    特に送料に関して国債配送にかかる特別チャージもなく、英語もわりと簡単でした。
    気が向いたらお試しください^^

  8. >疾風さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    Writing Deskいいですね……今まで海外通販考えてなかったけど、これならできるかもしれません。その前に海外対応のクレジットカードがないといけないけど……
    貴重な情報、ありがとうございました。

  9. はじめまして。万年筆に興味を持って辿り着きました。
    万年筆についてもインクについてもとても言及されていて
    大変興味深く、参考になりました。また、万年筆欲も一層高まりました。
    と言ってもいきなり良い物には手が出ず最初は
    安い物から始めるとは思いますが…。
    まずはお店で色々試したいと思います。
    インクについて拙ブログでちょっと触れたいのでこちらのリンクを
    貼らせていただいてもよろしいでしょうか?

  10. >izumiさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    万年筆の道は深く険しいですwww主に財布に大してですが。izumiさんがよい万年筆に巡り会う事を祈っています。変に高い万年筆より、サファリとかの方が書き味がよかったりして、本当に奥が深いです……
    このブログへのリンクはご自由にどうぞ。わずかながら、参考になれば幸いです。

  11. モンテグラッパのネロウーノという万年筆が格好いいと思って頑張って買おうかと思っている万年筆には全くの素人です。ニブ(ペン先の太さをこう言うみたいですね)サイズはFが良いのか、Mが良いのか…、初めて長く使える良い万年筆を買いたいと思ってるんですが迷ってます。Fサイズしか試し書きできなかったのでよく分かりません。書き易いと思えば書き易いですし、もう少し太い法が味がありそうだし、迷ってます。決め方にアドバイスありますか?宜しくお願いします。

  12. >ひらりんさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    モンテグラッパのネロウーノ、と言うことですが、残念ながら私はモンテグラッパの万年筆を使ったことがないので、そのペンに関して、具体的なことはよく分かりません。
    ペン先の太さに関しては、自分で書く文字が小さかったり、手帳や細い罫のノートに文字を書かれる方はFを選ばれることが多いようです。逆に、無地の紙や原稿用紙、手紙の宛名などを多く書かれる方は太い方を選ばれるようですね。
    私は、万年筆を使い始めた当初はFが使いやすいと思っていたのですが、今現在はMをよく使うようになっています。好みも時間と共に変化するものであるようです。
    決め方のアドバイスとして言えることは、万年筆の用途にあった太さを選ぶ、と言うことですかね……それすらも長く使ってゆくうちには変化してしまうものなのかも知れませんが。
    お店で試し書きをなさったと言うことなので、通販などではなく対面販売での購入をお考えのようなので、私のような素人の意見よりも、万年筆売り場の店員さんにいろいろ用途をお話しして(普段どんな紙を使うか、どのような場面で万年筆の使用を考えているか、今まで使っていた筆記具はどんなものが多いか、等……)相談してみるのがよいと思います。
    ネロウーノは格好いいですよね。ペン先の形とか、一度使ってみたいものです。ちなみに、私が買うとしたらペン先はMを選ぶと思います。完全に好みの問題ですが……。
    お役に立てなくて申し訳ありませんが、ひらりんさんがよい万年筆に巡り会われることをお祈りします(ネロウーノいいなあ!)

  13. 深崎さん、丁寧なアドバイスありがとうございます。アドバイスに従って、この土日に銀座の伊藤屋でも行って試し書き&お店の方のアドバイスを受けてこようかと思います。手紙の宛名を書いたりすることが多いのでMサイズが良いかなって、今のところ考えてます。
    これからも、こちらのブログを訪問させていただきたいと思います。ありがとうございました。

  14. >ひらりんさん
    どうもお役に立てなくて申し訳ありません。
    今頃、ネロウーノを手にされている頃でしょうか。ひらりんさんのお気に入りの一本になることをお祈りします。そして万年筆の深い森に足を踏み入れられますように(インクの森もありますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。