赤系インク/カクテルインクとドクターヤンセン


伊東屋オリジナルカクテルインクSleeping Beautyが届いた。が、何となく色合いが気にくわないので、ヤンセン・ハンドメイド・インクのカール・マルクス(Karl marx)を買ってみた。ついでにCARAN d’ACHEのSUNSETとも比較してみた。
マルクスは鮮やかな『赤』。だが真紅ではなく、ちょっとピンク風味がそこはかとなく漂っている。サインペンの『赤』よりも深みがあるような気がする。薄い部分がピンクに近い。目立つし、派手な色だが、たとえばノートに数行まとめて書いても目がちかちかしない落ち着きもあるかなあ。味のある色、ではある。個人的にはもう少しピンクが大目でもよかった。
だが、どっちかと言えばサンセットの方がマルクスっぽい雰囲気。血の色、ってことで。
そしてスリーピングビューティー。紙との相性もあるだろうが(写真はLIFEのバンクペーパー)全体的にのっぺりしていて、濃淡が出ない。モールスキンで書いた時にそれは顕著。劣化前なので裏抜けはないが、Mニブで書いたら、べたっと均一に広がる感じ。そして、滲みは多い方だと思う。紙によってはヒゲが出るなんてレベルではない。なんだか想像していた色と違う……!

そして、カクテルインクBlue Lagoon(ブルーラグーン)も届いていたのだった。写真で見るとプライベートリザーブのダフネブルーに似ているように見えなくもないが、肉眼視ではカランダッシュのカリビアンシーに近い。カリビアンシーの方が気持ち濃い目だが、これはペンに入れてから数日経過している所為かも知れない。でもまあ、ほとんど一緒。しかしこれも滲みが顕著。その点ではカランダッシュ勝利。
スリーピングビューティーとプライベートリザーブのシェルピンクを比較すると、カクテルインクの方が鮮やかではあるが、濃淡の味ではシェルピンクが一歩勝る。滲まないしな。この中間くらいの色合いがあればベストなんだけどなあ。
まあ、青緑が使いたかったら、カクテルインクよりもカランダッシュを選ぶなあ、と言うのが結論。比較的簡単に入手できるし。ピンク系はまだしばらく落ち着かなそうだ。マルクスはピンクと言うよりもやはり赤だからな。ペリスケに入れると綺麗なんだが。
あとはエルバンのテンダーローズブルゴーニュレッドを狙っている。オアゾの丸善行ってよく見たら全色は揃ってなかった。
ボトルインクばっかり増えてもう収拾がつかない。万年筆の数は有限です。これはもう……万年筆を増やすしか……ッ!(丸善でドルチェビータをガン見してました)(これで結婚証明書にサインしたいなあ)

赤系インク/カクテルインクとドクターヤンセン」への2件のフィードバック

  1. なるほど、カールマルクスは鮮やかでキレイですねぇ。マーカー的に使うにはいい感じっぽくみえます。カランダッシュのカリビアンシーもいいですねえ~。これは完全に萌えました。来週の三越で買おう! カランダッシュは高いですが、やはり色メーカーという貫禄ですか。これだけきれいに写真で見せていただけると、心の底から参考になります。ありがとうございます。
    それにしても、猫と万年筆って似てるんじゃねっと思ってそのキーワードで検索してヒットしてから読ませていただいているのですが、押切蓮介もお好きとは、正直魂消ました。なにやら、ボクシング好きは競馬も好き、みたいなことなんでしょうか。でろでろの留渦が家出して帰ってくるところの映画的な描き方がすごく良かったです。
    ドルチェビータをお買いになると、ペリスケ2本とデルタ2本で、私と同じになりそうですw

  2. カリビアンシーはいいですよ。ペンに入れて、しばらくして濃くなったときの色合いもいいです。せっかくなのでカランダッシュに入れて使ってます。
    少しでもご参考になれば幸いです。現物を見て色味が違ってたらすいません。
    猫と万年筆は似てますよね。ちょっとほっとくと拗ねるところとか。我侭なところとか。我侭なところとか。手のかかるものですが、その手をかけるのが一種マゾヒストっぽい楽しみになるというか。
    そして押切蓮介は好きです。昨日、ちょきちょきと応募券を切り取って葉書を投函してきました。年齢のとこを書くのにちょっと気後れしましたが。
    映画的、と言うのは確かにあるかも、と思いました。絵は下手っぽいのに上手いんだよなあ。何で好きなのか理由はわからないのですが。
    ドルチェビータ……実はソワレの方を持っていたりするんです。その時は黒の渋さに負けてしまって。しかし今となっては、あのオレンジの軸が私を誘惑するんです。でもヴィア・ベネットも欲しいしね。物欲は限りないです。だからtakoyakiさんもどんどんインクを買えばいいと思います。思いの他増殖したボトルインクと万年筆を眺めて、途方に暮れつつもにやにやしたらいいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。