インク道楽/ターコイズ色比較

丸善行ったんですよ、丸善。やっぱりどうしてもモンブランのターコイズが欲しくて。さすがに在庫はありました。はじめから丸善に行けば良かった。ちなみに丸の内オアゾな。
ついでと言ってはなんだが、売り場の人に「ピンク系のインクが欲しいのですが」と訊いてみた。色見本を出してもらって説明を始めるか始めないかのうちに、売り場の奥に誘われる。「こちらにフランスの……」とか言ってる。
「去年のモンブランの限定インクは桜色だったんですけどねえ……」すでに手に入らないそうで、本当に間が悪い自分。
そしてエルバン。トラディショナルインクが全色揃ってる。実物初めて見たなあ。テンダーローズを勧められる。しかし事前調査によると、テンダーローズは意外とくすんで見えたので購入を見送ってしまった。だって売り場に生色見本がなかったんだもの。しかし今は後悔している。こうなったら、ネット注文してるカクテルインクのスリーピングビューティーに賭けるしかない。
で、早速にやにやしながら使ってみた。
Turquoise
とりあえず、手持ちの青系のインクを並べてみた。上から順に
 ■ モンブラン/ターコイズ(ペリスケF)
 ■ プライベートリザーブ/ダフネブルー(ガラスペン)
 ■ ペリカン/ターコイズ(ガラスペン)
 ■ モンブラン/ターコイズ(ガラスペン)
 ■ モンブラン/ブルーブラック(ガラスペン)

紙はモールスキン(品質劣化前)で、裏抜けはなし。
雑感として、ペリカンのターコイズは鮮やかで強すぎた。逆にモンブランは薄くて輝度が高い? ダフネブルーとモンブランはかなり近い。ガラスペンで書いた時の色合いはいいが、ペリスケFニブでは薄すぎる感がある。やはり青だのピンクだのは太めのニブで使う方が綺麗だと思う。
用途がマーカーなので、今回はモンブランに軍配を上げた。モンブランは濃淡が好きなんだが、Fでも結構出た。満足。
ちなみにプライベートリザーブは、ペン先を洗う時にすぐ流れるので大変助かる。要するに耐水性の面では弱いってことなんだろうが、せいぜいノートを水没させないように気をつけようと思った。

インク道楽/ターコイズ色比較」への4件のフィードバック

  1. こんばんは、初めまして。
    私も、今更ですが、モンブランのターコイズブルーを探しています。
    ところで、お持ちの「ターコイズ」と「ターコイズブルー」って同じなのでしょうか?
    思ったより鮮やかな(蛍光色っぽい)ブルーに見えるのですが…

  2. > fumikaさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    おそらく、お探しのターコイズブルーと写真のターコイズは同一のものと思われます。
    写真はモニタの設定などでかなり左右されるのであまり当てにはなりませんが、私の印象としては、「綺麗な空色」でした。蛍光色と言うことはありませんが、長文だとちょっと眼は疲れる感じです。ペリカンのターコイズよりは空色寄り、でしょうか。
    あまり参考になれなくて申し訳ないのですが、インクを無事発見されることをお祈りします。主観ですが、プライベートリザーブのダフネブルーは結構似ている色だと思います。

  3. こんばんは。
    深崎さんのお祈りが届いたようで、
    なんと、近くの文具店で確認してもらったところ在庫があるとの事。(こんな地元にあったとは…)
    取り寄せなので1週間ほどかかるのだけど、楽しみです。

  4. >fumikaさん
    おめでとうございます。楽しみですね。私も今インクを注文していて、首を長くして待っているところです……
    気に入った色に出会えますように、とさらなるお祈りをかけてみます。お互いに……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。