インク熱再燃

ピンクと青のインクが欲しいのですよ。
基本文字は黒(モンブランとペリカンとデルタ)で書いてるんだが、その合間にちょこっと色を入れたい。具体的にはハイテックCのクリアブルーとチェリーピンクみたいな色。
今のところプライベートリザーブのダフネブルーとシェルピンクを使っているが、求めている色とは微妙に違う。ダフネブルーはFニブだとちょっと薄いような気がするんだよな。シェルピンクはちょっと暗い印象が。まあ微妙な好みの問題なんだけど。
趣味の文具箱vol.9の各社インクカラーチャートと3日ほど睨めっこして、とりあえず青はモンブランのターコイズにしようと思った。しかしこれがあまり売っていない。いつもインクを買っている店に立ち寄っても『お取り扱いがありません』。そんなに人気がないんだろうか。その後3件くらいふられた。ロイヤルブルーならあった。
結局、降りしきる雨の中失意のままで帰宅し、勢い余って伊東屋のカクテルインクを注文してやった。スリーピングビューティーブルーラグーン。店頭で試しもせずに、ギャンブルな話です。交通費考えたら通販でもいいかなあと。
青はモンブランのはずが、気がついたらかごに入れてました。病気です。ウイルス感染です。
そもそもマーカー要素なら、カランダッシュのカリビアンシーとサフランサンセットあるからいらねえだろ、って話なんだが、そこはまあ、インク道は奥が深い……修羅の道、と言うことだ。サフランは色味が強すぎて目がちかちかするんだよな。濃淡もフローも、ペリスケに入れたときの色合いも綺麗で申し分ないのに。ペリカンのターコイズも同様。黒ベースの書き物でマーカーとして使用すると少々煩すぎる感じ。
インクを買うための言い訳にしか聞こえんな。カクテルインク、来週くらいには届くといいな。それまでにペリスケをお風呂に入れて待っていよう。ダフネブルーは太目のニブで使おう。最近、細字よりもMくらいの太さが好きになってきた。そのうち3Bとかに手を出しそうで怖い。欲しいペンを数えていたら5本あった。物欲が限りない。

インク熱再燃」への2件のフィードバック

  1. はじめてコメントします。
    万年筆、インク、ノートほすいほすい病、お気持ちお察しします。本当は「ほすい」が先にあるのに、なにか必要であるような理由を自分の中に探してしまうのですよねw よくわかります。
    ピンクでは、私もプライベートリザーブのシェルピンクは納得いきませんでした。今はエルバンのテンダーローズを使っていて、まあまあ満足しています。乾いたときの色がこれが一番いいかなあと思っています。
    青についてはウォーターマンのターコイズはいかがでしょうか。フローも非常に良く、鮮やかな感じがして、私は気に入っております。

  2. はじめまして。コメントどうもありがとうございます。病は刻一刻と深刻な状況を呈しております。今日も丸善に行ってしまいました!
    エルバンのテンダーローズ、ちょうど丸善の店員さんにお勧めされたところでした。いろいろ色見本を見てると少しくすんでるかなあと思ってたので見送ってしまいましたが、このコメントを先に見ていたら……! 後悔ひとしきりです。
    今日はモンブランのターコイズだけ、買ってきました。ウォーターマンですか。まだ使ったこと無いですが、早速検討してみます。情報をどうもありがとうございました。やはり色見本よりも、使っている方の意見の方が大変参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。