MIDORI MDノート

噂のミドリMDノートを池袋ハンズにて発見、とりあえず2冊捕獲。
モールスキンの移行先として期待を一身に背負っているMDノートでございますから、テンションは否応なく上がりまくり。帰宅して万年筆を取り出し、いざテスト。
モールスキンまでとは言わないが表紙は結構ハード。ハードすぎて別売りのノートカバー(ビニール)に入れるのが一苦労なんだが。しかしハードと言っても所詮紙なので、2ページ目(偶数ページ)に文字を書いていると、最初のうちはふわふわして気持ちが悪い。これが嫌で、モールスキンからLIFEのノーブルノートにも移行できずにいる。
MIDORI MD Note & Pelikan
ペリカンで書いてみる。Mニブなので、我が家の万年筆一族の中では一番太い線が描ける。下のブロックは、ドルチェビータ(ソワレ)Fニブ。
使用インクは、どちらもモンブランのブラック。
MIDORI MD Note Letters
あれ? 文字がちょっと滲むよ?
写真では分かりにくいが、文字に多少ヒゲが出る。インクはすぐに吸い込まれるが、べたっと広がるような気がする。
筆記時の引っかかりは全くない。紙も厚手でクリームがかって、見た目は申し分なかったのだけど。
MIDORI MD Note letters2
そしてこれが裏側。はいアウトーーー! 完全に裏ぬけしてます。インクとの相性が悪かったのかもしれないが、基本的にモンブランのブラックで黒は統一してるので、これがダメなら全滅ですよ。ブルーブラックとかならいけるのかも知らんが、使わないしなあ。
期待してたのになあ……と言うのが総合的な感想。店頭で触った時にはいける! と思っただけにこのがっかり感は異常。しかもMDノートは、ノートとしてはいい仕事してるわけですよ。ただ……インクとの相性が悪かっただけなの……!(普通に水性ボールペンとかで使う分には全く問題ない上に、かなり使いやすいと思う)
どうもモールスキンの移行先にはならないようだ。そして私は、調子に乗って2冊も買ってしまったノートを前に途方に暮れてるわけですよ。ええ、もちろんノートカバーも2冊分買ってますが、何か? 店頭サンプルで、拍子に雑誌の切り抜きかなんかをコラージュして、そこに透明ビニールカバーをかけたのがとても格好よく見えたのです。あれをやりたかったのに!
一応追記。
比較してるモールスキンは品質劣化前の裏抜けしない方だよ!
にちゃんは規制で書き込めないのでここに書いておきますよ。
品質劣化後のモレはモンブランのブルーブラック以外は全滅だった。すさまじい裏抜け。劣化前のものだとモンブラン黒、プライベートリザーブ(ダフネブルー、シェルピンク)、カランダッシュ(サフラン、サンセット、カリビアンシー)、デルタ黒カードリッジ等全部裏抜け滲みなし。
今のモレストックが終わるまでに移行先が見つかるか心配。
それにしても、私の常用インク以外ではMDノートが快適に使えるって事実を聞いて愕然とした。インクかえようかなあ……
さらに追記(2008.03.01)
スーベレーン(Mニブ)にペリカン黒を入れてみたら全く裏抜けしなかった。くやしいのうwwww

MIDORI MDノート」への6件のフィードバック

  1. はじめまして。
    MDノート使ってます。裏抜けですが、モンブラン ボルドー、lamy BBは裏抜けありません。Pilot Blueがインクのたまったところが多少抜けるかな?程度です。
    ちなみにペンはLAMY2000 FPのEFです。
    おそらくペンの太さや書くスピード、筆圧なんかも関係してるかもしれませんね。
    L2Kを使ってますので筆圧はほぼゼロ筆記ですが。
    ご参考までに。

  2. はじめまして、コメントどうもありがとうございます。
    そうですか、やはりインクとの相性が一番ありそうですね……
    あれから手持ちの他のインクで試してみたのですが、プライベートリザーブとかカランダッシュも大丈夫だったので、ちょっとショックです……LAMYサファリのEF(モンブラン ブラック使用)で書いてみたらぎりぎり許容範囲かな? と言うところでした。
    しかしモンブラン黒が使えないとなるとやはり致命的なので、MDノートはおとなしく他のペンで使おうと思います。中身がノーブルノートだったら最高なのにな、と呟きつつ……
    ご報告、どうもありがとうございました。参考になりました。

  3. はじめまして。主題から話がそれますが、モンブラン黒に拘ってる理由はなぜでしょうか?個人的にはフローが良すぎてばしゃばしゃした印象を持ってます。パイロットに近い?かなり良質の紙でないと裏抜けや滲みが出て使いにくくないですか?貶めるつもりは毛頭ありませんので、モンブラン黒の気に入ってる点を教えて頂けると幸いです。

  4. 初めまして、コメントどうもありがとうございます。
    モンブラン黒にこだわってる理由は、おそらく刷り込みですね。金ペン堂のご主人に「モンブラン黒最高」って、最初に買ったペンに入れてもらって以来の。
    確かにフローが良すぎで水っぽい感じがします。デルタ黒の「漆黒」に比べて「深紫」っぽいし。
    ただ文字を書いたときの濃淡が好みです。特に細字万年筆を使ったときの。
    あまりいろいろなインクを比較したわけではないのですが、今まで使ったカランダッシュとデルタのカードリッジと、デルタのボトルインクの中では一番表情が豊かな気がします。
    裏抜けはひどいですね! MDノートですら駄目か……! と絶望しました。
    そろそろほかの黒も試すべきか……とも思ってます。インク道は奥が深すぎます。

  5. 質問しっぱなしですいません。確かに色合いは表情豊かですね。買ってきてフローばしゃばしゃだったので、しまいっぱなしのモン黒を引っ張り出してきて使ってみました。筆記直後は黒緑っぽいのですが、乾くと赤みがかった黒紫に変化しませんか?嵌りそうです。
    遅れ馳せながら当方もMDノート文庫罫入手しました。ペリカン400NNのFでは、モンブラン黒は裏抜けしませんでした。
    髭も生えてません。太字でモン黒で裏抜けしないはハードルが若干高いのかもしれません。
    MDノートは紙質的に良質の標準といったバランス型の印象を持ってます。インクのテストや万年筆の書き味を試すのに適してるなと感じました。気に入ってます。
    ノーブルは平滑性が不自然に高すぎてあまり好みではないです。あまり書き味が良くない万年筆でもぬらぬら書けるのが気に入りませんw。つばめはでこぼこすぎて、吸収が良すぎ、筆記の線が一段階細くなりますね。
    と、勝手に私の所感を書かせていただきました。

  6. モンブラン黒はやっぱり好きなんですよ……でも抜ける……MDノートは使いたい……と、悩み抜いて、M800にペリカン黒を入れてみたら裏抜けしませんでした。しかし今は、M800をモンブランに戻そうかどうかまた迷い始めました。やっぱりあの表情は好きなんです。
    『赤味がかった黒紫』というのはぴったりな表現ですね。
    モンブラン黒でもサファリのEFでは抜けなかったので、細字なら大丈夫そうですね。MDノートは裏抜け以外では気に入っているので何とか使い方を考えたいと思っています。表紙とかを改造して。
    確かにノーブルは少しつるっとしてるかな。どちらかを選べと言われたらMDを取りますね。
    全然別件でB5サイズのノートを探してて、結局ツバメに落ち着いたんですけれども、筆跡はスマートな感じ。でも手のひらの感触では一番好きです。
    モンブラン黒はいいですよね! やっぱり入れ替えよう……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。