REALFORCE for Mac テンキーレス

つい最近までテンキー絶対必要派だったんだけれども、テレワークが増えて猫が机に載ることが増えてどんどん机が狭くなってきて、とうとうテンキーいらなくない……? みたいな境地に達した。

それはそれとして、今まではR2SA-JP3M-BK(フルサイズ日本語配列、All30g、静音モデル、APC有り)を使ってたんだけど(このモデル)なんか30gでは物足りなくなってしまったという所もある。

仕事で使ってるのがR2S-JP4-BK(フルサイズ日本語配列、All45g、静音モデル)ってこともあって、手が45gに馴染み過ぎちゃってるのかもしれない。1日8時間は最低でもポチポチしてるわけだし……

仕事の相棒。大分キートップがテカテカしてきた。もう長いこと使ってるし、なんなら現場が変わったり転職したりしたときも、いつもキーボードだけは自前のやつを持ち込んでた。初代の変荷重のやつ、今も会社に置いてあるけど全然壊れない。キートップがちょっと剥げてきたくらいで。流石東プレ。買い換えるタイミングがわかんない。

黒ばっかり買ってるのは、白より黒の方がちょっとことこと寄りだからです。同じ45g変荷重でも、白(アイボリー?)の方がさくさく感が強い。どっちが好みかって話なんだけど。黒はうっかりすると手の脂でキーが光り出すので要注意です。アイボリーは黄ばまないか心配だけど、数年使ってるアイボリーさんはまだ大丈夫なのでそんなに気にすることもないのかもしれない。

FILCOの天然木リストレストも重宝しております。これは通販限定のアメリカンチェリーだけど。普通の天然木より手触りが柔らかい? より木肌が好みの感触だった。

ちなみに、テンキーレスと同時にRFウッドパームレスト(バード電子製)も買ったんだけど、これ、よく見たら材質がウォールナットじゃなくて、塗装がウォールナット色なだけだからね……みんな間違えないようにね……HHKB用のパームレストはウォールナット材なのになんでそこでトラップ発動してしまうん?
でも、触り心地はHHKB用のよりつるつるしてなくて好きです。ちょっとざらつきがある方が「木!」って感じがして気持ちいい気がする。夏場は汗があれだし……

参考までに。写真暗くてわかりにくいけど。
上:ウォールナット色塗装(リアフォ用)
下:ウォールナット材(HHKB用)

あと、FILCOのリストレストは下半分にちょっとした傾斜がついているんだけど、バード電子のやつは潔い一枚板なので、FILCOに慣れてるとちょっと違和感がある。

高さは、おまけについてる滑り止めの背が高い方を貼り付けて、ちょうどキーボードの底部と同じ高さになるので流石純正です。

MBAで尊師スタイルしようと思って購入したHHKB Professional HYBRID Type-Sと比較。

どっちも45gなんだけど、リアフォはやっぱりリアフォらしくちょっとすこすこ……っていう感じで、HHKBはHHKBらしくことこと……って感じ。

PFU Limited Editionってことで、打鍵感もちょっとは違うのかなあと思ったけど全然そんなことはなかった。ザ・RealForceだった。でも絶妙に、Windows用の方と比べてMac用の方が軽め? さくさくしてる感じがあるような……ないような……

抵抗感でいったら
HHKB > Windows用 > Mac用
って感じ。

私はどうも、キーボードマニアというよりも、単純に東プレ大好きマンだったのかもしれない。もう手に馴染みすぎて他のキーボード使えないくらいには。

テンキーレスは、フルサイズからテンキー部分を取っただけでキーの間隔とか変わってないはずなんだけど、それでもエンターキーを押そうとして指がずれたり、deleteキー襲うとしてめちゃくちゃ改行しちゃったりした(今)意識してない部分で脳が馴染んでるんだと思う。

正直、今(猫にケーブルを噛み切られて再起不能になったものを含めて)家にリアフォが何台あるのか数えたくもないけど、結局ほぼ一日中触ってるものだから、ちょっとでも違和感があるとなんとなく落ち着かない。キーボード沼は深くて暗くて何処まで続いているのか見当もつかないけれども、その中に「リアフォ」という方向性があればまあなんとかなあなあで渡っていける気がする。

ちなみに入力デバイスの2大巨頭といえばキーボードとマウスですが、今朝目が覚めたら仕事用のマウスに猫がゲボを吐いていてマウスが瀕死。アルコールで拭いても拭いても生臭い匂いがするので諦めました。これはもう防ぎようがない……ヨドバシに頼んだら翌日配送してくれるとのことでした。控えめに言って神かよ。

REALFORCE for Mac テンキーレス」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    奇遇ですね。私も先日、リアフォ増えました。
    同じく、PFU Limited Editionです。変荷重よりも、しっかりした打ち心地のような気がしています。
    私は、テンキーレスだと、ホームポジションからマウスまでの距離が短くなるのが好きですね。
    パームレストの比較は、とても参考になりました。
    FILCOのパームレストを使ってて、バード電子製を買おうか迷っておりましたが、ひとまず買わないこととします。笑

    追伸 キャップレスLSブラックマットも増えました。ノック音が静かなところが気に入っております。

  2. ご無沙汰しております。
    パームレスト、だんだん手に馴染んできました。これは薄い方の滑り止めを付けたらちょうど良かったかもしれないです。付け替えてみようかな……

    キャップレスLS、初めて見ましたが面白いですね。ペン先を出すときもツイストじゃダメだったんでしょうか……ノックにする必要ある……? でもノックするの楽しいからいっか。結構大きい音がするから会議の時とかに使いにくいですもんね。キャップレスは知らぬ間に増殖するから恐ろしいです。パームレストもね……(増えた)

orion へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。