万年筆洗浄とオリジナル クラウンミル

IMG_3153.JPG
なんかもうやることなくなっちゃって虚脱感が半端なかったので、ここ数ヶ月全くほったらかしておいて確実にドライアップしているであろう万年筆を洗浄してみた。
純正のブルーブラック入れてる149と、ウォーターマンBB入れてるM1000が全くかすれずに書けたことにはまず驚いたけど、やっぱりDELTAだのは完全に干上がっていた。機密性何それおいしいの? まあ、キャップレスほったらかした私も悪いよ。あれは普通に使っててもインクの煮詰まり具合が半端ないからな……しかしドルチェビータ、お前はもうちょっと頑張れ。
あと、大橋堂で使ってるセーラーのコンバーター、すぐ後ろにインクが回り込んでもうやだ……新しいの買いに行かないと……今日銀座に行ってきたばっかりなのに……何故昨日やらなかった……
一応、プラチナのインククリーナーに浸けてるんだけど、ヴァーディグリースって染料インクでよかったんでしたっけ……割とこれ綺麗に落ちるから、もう超音波洗浄機なんて何年も使ってない。超音波ブームも今は昔になりにけり。どっちにしろ、同じインクを入れるんだから、それほど神経質にならなくてもいいと思ってる。
IMG_3155.JPG
久しぶりに手紙を書く用事が出来たので、便箋などを買ってみた。クラウンミル(アサヒヤ紙文具店さんのサイト)って、なんだかわかんないけどとりあえず面白そうだから買ってみたら、割と由緒正しい紙だったんですね。どうせならクリームの方買えばよかったな。
IMG_3156.JPG
モンブラン純正ブルーブラックにて。高いだけあっていい書き味でした。LIFEのライティングペーパーより紙が厚くて抵抗感がある感じ。発色は綺麗です。ちなみに書いてあるのは中原中也じゃなくて筋肉少女帯ですのであしからず(最近は、うしおととらのアニメが全38話だったりOPが筋肉少女帯だったりしてもう楽しみでしょうがない。あと1年は生きていける)
机に向かうのも随分久しぶりな気がする。いろいろ切り替えて行かにゃいかんなあ、とおもいつつ、もう眠い。

万年筆洗浄とオリジナル クラウンミル」への6件のフィードバック

  1. 久々の更新、ありがとうございます。普段はROMばかりでコメントなんてしないんですが、今私も洗滌したばかりだったので書いてみました。
    M1005にラミーの旧古典ブルーブラック入れてんですが、これもあきれるくらいほったらかしといてもドライアップしないですね。プラチナのニースピュールのBに同じインク入れたら3日で書けなくなりました。ペン芯の能力がそもそも違いすぎるんでしょうね。
    また楽しい記事をよろしくお願いします。ではでは。

  2. 149の機密性はすごいですよね。
    うちのも1年ちかくインク入れっぱなしでも平気でした。
    それに比べてDELTAはすぐ乾くので要注意ですね。
    写っているキーボードは東プレですか?

  3. はじめまして。いつも、楽しく読ませていただいております。
    セーラーのコンバータに反応してしまいました。
    私も、今年の三月に購入した大橋堂と、三年前に購入した万年筆博士で、セーラーのコンバータを使っていますが、よくインクが回り込んでしまうので、困っています。
    大橋堂で使ってたやつは、回り込むだけでは飽き足らず、軸胴内にインクが漏れておりました。。
    ネットで探してみても、あまりこの話題を見つけられないので、たまたまだと思っていましたが、あれ、なんなんでしょうね?
    セーラーのコンバータだけで、もう、10個くらい買ったかもしれません。(汗
    かといって、カートリッジ運用してみたら、カートリッジなのに棚づりしてしまうという・・・。
    セーラーさんには、もうすこし、コンバータの精度を上げていただきたいと思います。

  4. 洗浄してから、シリコングリスを塗ってみれば?
    こうやって使っていたのですが、そろそろ交換しようかなと変えたところ、結局、グリスを塗らないとダメになりました。
    新しいものを買っても無駄でした。分解洗浄も簡単と記憶しております。
    私がエコに目覚めた瞬間でした… ??

  5. >タケヲ さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。LAMYのBBってそういえば使ったことなかったです。それにしても、モンブランとペリカンははやり質実剛健なんですねえ。擬人化したら金髪碧眼のマッチョなんだろうな……
    >Palermo さん
    まあ、DELTAですからね……イタリア……パスタ……結局、マリーナグランテを入手することなく満足しちゃってますが、でもDELTAは矢っ張り一番好きです。
    そして、そうです、東プレです。黒い方は会社に持っていって使っています。静音モデルが欲しい今日この頃です。
    >orion さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    セーラーのコンバーターはもういくつ目かな……棚吊りもしたので中性洗剤で洗ったりとか、まあ結局消耗品だと思って諦めてますけれども。消耗品にしては高いんだよな……なんか、他のに比べて吸い上げるところが軽い様な気がします。緩いんだ……緩いんだよ……
    >ぶちゃいくももちゃんさん
    分解洗浄はしてみたんですが、洗った後組み立てたらさらに緩くなりまして……もうやだあああってなって、結局買い換えました。グリスも今度やってみようかなあ。情報ありがとうございます。
    なんだかんだ、エコと言えばモンブランのインキ止めが一番、仕組みが単純で壊れにくい様な気がします。まあなんだかんだでモンブランのビンテージが一番好きだからってだけですけどw
    万年筆って、エコな筆記用具だけど、財布には全く優しくないですねw

  6. 深崎さま、リプライありがとうございます。
    コンバータやっぱり緩いですよねぇ。。。
    先日、大橋堂のイベントに行って、いろいろお話しさせてもらいました。
    コンバータの件もよく把握されていて、「品質のばらつきが大きいんだよねー」のようなことを言われていました。結局のところ、アタリを引くまでがんばる、という風に私は理解しました。w
    いろいろ楽しくお話しさせてもらって、大型ペン先の細字を購入してしまったのは秘密です。(汗
    大型ペン先の柔らかさ、いいですね~。
    カートリッジの黒にしました。ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。