壁一面本棚

book shelf
憧れの壁一面本棚を作りました。6畳の壁一面潰してやった。
前は安い合板の本棚を使ってたんだけど、引っ越しの時に本をダンボールづめしようとしたら、棚板がことごとくたわんでて全部捨てる羽目になった。5年くらいしか使ってないのにこれはひどい。いや、本を詰め過ぎた私も悪いが……
ということで、今回はイキクッカでちゃんとした板のやつを買った。組み換え式だから、次に引っ越して広くなったり狭くなったりしても大丈夫なはず。だって「どんなに本をのせても、びくともしない堅牢性と高い拡張性」って書いてあったもんね。1枚で100kgに耐えられるそうだよ。これでどんだけ本を買っても大丈夫だよ(たぶん)
book shelf
タイトル「絶望」
ハードカバーを床に全部並べた。この段階でもうどうしていいのかわからなくなってしばしフリーズ。
奥行は30cmで、ハードカバーが前後に2冊ずつ入る計算なので、とりあえず国別・作者別に並べようと思ったがもうめんどくさくてめんどくさくて途中で国別だけに軌道修正。わかればいいよ、わかれば……
なんかもうどうせ読まないだろうな、という本は一番上の段にしまってやった。脚立がないと取り出せない。さすが壁一面本棚!
book shelf
なんとかハードカバー終わり。「真ん中に全集とか並べたらかっこいいんじゃね?」という発想。検索性とか一応考えた配列にしたつもりだがどうだろう。意外と収納に困ったのが、ジャケ買いした単発のエンタメ系。えっあんた何人? どこの国? ジャンルなんだっけ? みたいな……積ん読こわい……
book shelf
タイトル「新たなる絶望」
今度は文庫。文庫のラスボス感は異常。しかもこれで全部ではない。箱から出すだけで力尽きた模様。
しかもハードカバーよりも統一感がない……これどうしたらいいの……
book shelf
とりあえず日本人作家は出版社関係なく作家順に並べた。BOOKOFFのバイトで得た知識。あ~さ行とか並べきったな! と思っては~わ行とかを並べ始めると、なぜか安部公房が大量に出てくる→まとまったブロックを移動→またでてくる、の無限ループ。掌が筋肉痛ってどういうことなん……
そして外人作家は出版社別・作家順に並べようとした、の、だか……ひどく偏っているので、ハードカバーと連携して作家ごとにまとめたものもある。検索性()
作家別コーナーで多かったのが、デュラス、パヴェーゼ、セリーヌ、バタイユ、ドストエフスキー、フォークナー、バロウズ、セルビー、ガルシア=マルケス、古井由吉、中上健次、安部公房、町田康、三島由紀夫、大江健三郎、村上龍、谷崎潤一郎あたりだったので、この辺を中心に展開。これだけ見ると、やだ……超文学……って思うんだけど、漫画用の本棚は別の部屋にすでに設置済みだからね。そっちの方はすでに溢れ出して床に並べてるからね……
ついでにDVDだのブルーレイだのも収納して、まだ棚が結構余ったので、もうどんどん本を買っていいということなのだろうと理解した。というか、並べてみると想像してたよりも数が少ない……それほど本を読んでいないのかもしれない……なんかちょっとショックだった。理想はかっこいい古本屋に住むことだよ! 売らないけどね!
今日になった全身筋肉痛来た。あと本棚を組み立ててくれた旦那には感謝している。でも旦那の本は正直どう分類していいか全くわからなかったので、適当に隅っこの方に並べてやった。哲学とかわかんねーしプロレスとかしらねーし。自分の岩波生物学辞典(古い)とか、広辞苑とかも正直もういらないなー……とは思ったけどさすがに捨てられなかった。ちょっとした凶器だよこれは……
あとは、MEDIA PASSというものを買って、CDを全部入れ替えた。ケースを外してブックレットと背表紙をソフトケースに差し込んで保存するもの。黄ばんだケースを捨てるのは気持ちがよかったが……最終的には400枚くらいやった。爪が折れそうになった(自分の)もう二度とやりたくない。
しかし、本が並んでいるとやっぱり気持ちがいいなあ。こうしておけば、同じ本を2冊買ってしまうという悲劇は避けられるものね……

壁一面本棚」への4件のフィードバック

  1. はじめまして、いつもブログ拝見させて頂いております。
    淡々と進む文章なのに面白さがあっていつも楽しみにしてます!
    全然記事とは関係ないお話なのですが、先日、
    新宿のKINGDAMNOTEさんで、diamineのインクの
    取り扱いがはじまると聞いてきました。
    8月くらいから順次入荷だそうで、報告がしたくて
    今回はコメントさせて頂きました。
    よろしければ、是非!
    ではまたブログ楽しみにしております、失礼いたしました。

  2. >じゅん子さま
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    >新宿のKINGDAMNOTEさんで、diamineのインクの
    >取り扱いがはじまると聞いてきました。
    マジですか! 教えていただいてうれしいです、ありがとうございます! これで個人輸入しなくて済みます……国内の販売価格が気になるところですが、8月を楽しみにまとうと思います。
    どうもありがとうございました。国内で買えるようになったら試してみたい色もたくさんあります……

  3. こんにちは、先日コメントさせて頂いたじゅん子です!
    昨日キングダムノートさん行ってみたら、入荷していましたdiamine!
    30mlで480円くらいでした!安い……
    100色入荷したようで、試し書きにえらい時間がかかりました…
    とまたご報告になってしまい申し訳ありません、
    よろしければ行ってみてください!
    万年筆好きのあいだで、diamineインクについて書かれてるブログということで、
    深崎さんのブログかなり話題になっています!
    記事楽しみにしてます(^O^)

  4. >じゅん子さん
    お返事が遅くなりまして。
    DIAMINE入荷してるんですね。あれは瓶が大きすぎてなかなか使いきれないくて、新しいのを買う機会があまりないのですが……しかし,1瓶480円って安いなあ! これでもう海外通販なんかしなくて済みますねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。