大橋堂からの葉書2012

20120907084753
今年も大橋堂からの葉書が届いた。いつも葉書は回収されてしまうので、今回も写真に残しておこうと思う。
現在大橋堂の万年筆は細字2本と極細1本を所有しているのだが、極細の出番が少なくて困る。あんまり小さい字をちまちま書くことがなくなった今、一番使用率が高いのは中字なのだった。ペン先交換って、どのくらいかかるのかな……津軽塗の禍々しい軸はものすごく気に入っているので、ペン先を変えてもらってもっとヘビーユースにしてみたい……との欲望がもくもくと湧き上がってきているのです。どうしよう、とりあえず丸善にはいくけど。もう1本買うっていう選択肢はない(今のところ)

大橋堂からの葉書2012」への4件のフィードバック

  1. うちにも届きました。
    そうか、回収されてしまうのか。
    やばい、物欲消えたと思っていたのに、玉虫塗欲しい…
    大型のペン先だと高いから小型であれば買いそうな勢いです。
    字幅の好みって変わってきますよね。
    最近フェンテノートに書くときには、細字が多いです。
    むしろ、この葉書の字幅くらいのが欲しい。
    ノートの種類によっても変わるし、悩ましいです。
    満寿屋とフェンテだと全然違うし。

  2. >Palermoさん
    大橋堂の細字はいいですぞ。細字苦手→細字大好き! に一気にシフトチェンジしましたからね……まあ太字も使ってますが。
    あの葉書だと、中字くらいでしょうか。
    正直、中字もほしいな、と思ってます。物欲怖いです。玉虫塗は美しいです。いま、何の工夫もなくモンブランのアイリッシュグリーン入れてます。

  3. 確かに、いいですね…大橋堂の細字。
    玉虫塗、超綺麗です(手許を見ながら
    実は、偶然10日は有休取っていて、これは行くしかないと。
    玉虫塗は今回2本だけ出来たとのこと。
    漆塗り職人の方が被災され、津波で下地の銀粉を塗るコンプレッサーが使えなくなり、手で下地を塗り、さらに漆を重ねたのだと。
    それなので、2本しかできなかったそうです。
    今回『も』、復興支援の名目で、購入しました。
    そして、S-Fニブをつけてもらいました。
    物欲落ちたはずだったんですけどね…
    復興支援なら仕方ないですね。
    今年買った万年筆は、いずれも大橋堂ですから。
    インクは、セーラーのジェントルインク『蒼天』を入れてます。
    そんななか、フルハルターのHPでペリカンの3B等が無くなるとの話。
    極太の森山スペシャルはもう手に入らなくなるんですね…

  4. >Palermoさん
    (手元を見ながら)玉虫塗りきれいですよねー。今回2本だけってマジですか。昨日行ったときには大型の方がまだ残ってたんですが、じゃああれがラスいちだったんですね……買っとけばよかっ……いやいやいやw
    今度買うなら、大型ペン先のついてるやつにしようと心に決めました。やはり小型とは違う、あのしなり具合は確かに日本語を縦書きするのにあってる気がする。オノトによく似てましたねー。存在感もすごいですし。
    復興支援なら仕方ないですよ、だって復興支援だもん。
    偽善だろうが何だろうが、物欲は満たされお金は周り、私が狙っている大型ペン先の新しい製造が始まるのです。誰も損をしない画期的なシステムの誕生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。