OS X – Mountain LIONにアップグレード

MacBookAir & ...
今までOS LIONだったMacBookAirに、リリースされたばかりの新しいOS、Mountain LION入れてみた。App Storeで1700円だよ、安いなーWindowsとは違うよなーと感動しながらダウンロード。自宅Wifi経由で2時間以上かかりましたよ……その時点でもうめげそう。でもMacBookAirにはドライブないし、我が家には後ゲイツマシンしかないし、ここはぐっと我慢。でもこの「ゲイツマシンしかない」という状況が、後に悲惨な事態を招くとは同時の私はまだ予想だにしていないのだった……
インストール完了、おなじみの起動音。おおー、特に何が変わったのか分からん! と感動した。iMessageとか増えてるなー、でも特に誰もメッセージ送る人いないなー。カレンダーはもともとiPhoneでgoogleカレンダーと同期させて使ってたんだけど、それがすんなり同期されてびっくりした(今までMacBookAirの方はgoogleカレンダーとの同期がうまくいってなかった)さすがにiOSとの統合進んでるんだなーと。でも今噂のWindows8も同じようなことやってるのにこうも印象が違うのか。インターフェースをあんまり変えすぎるのはどうかと思うんだよなーメトロ使いにくそう。
で、しばらくいじくってみて飽きてきた。いつものように蓋を閉じて数時間放置していたら、なんかすげー熱くなってる! ファンががんばって回ってるーーー!
なんかスリープできてなかったみたい。それからしばらく試行錯誤して、今度はスリープはできたけど蓋を開けたときに復帰しない。画面には何か映ってるようだけど真っ暗。仕方ないので強制終了。何度か再起動してもだめだった。
すわMountainLIONの祟りか、と思っていろいろ試したが全く回復せず。不具合報告スレとかも見てみたけど、まだ新しすぎて情報が少ない。これはLIONに戻さないとだめかなーとダウングレードの方法を調べたところ「基本的にはできません」とかwwwwちょwwおまwww
しかもMacBookAir単品しか持ってないから、TimeMachineでバックアップを全くとっていなかった……! 戻せない! 絶体絶命!
それで、MountainLIONじゃなくてMacBookAir固有の問題なんじゃないのかなあと思い当たって、検索ワードを変えてgoogle先生に相談したところ、同様の現象で困っている人が多数いた様子。こちらのブログなどを参考にさせていただいて、SMCリセットとパラメータRAMのリセットというのを実施してみた。
SMCリセット
1.システム終了
2.Shift、Option、Control、およびパワーボタンを同時に5 秒以上押したままにする
3.起動
パラメータRAMのリセット(PRAMクリア)
1.システム終了
2.コマンド、Option、Pキー、Rキーを同時に押して、起動音が2 回鳴るまで待機
3.2回なったら手を離す→起動
何回か試したら、今のところスリープから復帰できているようだ。PRAMクリア、5ボタン同時押しは結構きつかった。上記2つの操作が一体Mac内部で何をしているのかは分からないが、まあ動いたからいいか。情報によると、PRAMクリアだけじゃだめで、SMCリセットが重要なのだとかいろいろ細かい違いはあったが、まあ何でもやってみるもんだなあ。多分だけど、OSの上書きアップデートが原因でメモリとかがいろいろ変な感じになっちゃったのかな? べつにどうでもいいか!
夏場は、タワータイプのパソコンの放熱が熱くて仕方ないので、ついMacBookAirに頼ってしまう。2部屋あるのにクーラーはリビングに敷かないし……うち15Aだし……(※節電ではなく、古くてそれ以上にならなかった)
そういうわけで、スリープができなくなった以外はMountain LION、快適に動作しているようです、スリープからの復帰には前よりちょっと時間がかかるようになったかな? でも困るほどではない。でたばっかりのOSなんて人柱になるようなもんだけど、新しい物好きだからしょうがない。Windows8にもすぐ飛びついてしまいそうな自分がちょっと怖いです。
結論:MountainLIONはたぶん冤罪だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。