東プレ RealForce 静音モデル(RealForce108UH-S/SA010S)

RealForce108UH-S
結局RealForceに戻ってくるとかもうね……病気です、はい、そうです病気ですが何か?
NG01BS(黒・かな表記無し・テンキーレス)と、SA010S(白・かな表記あり・フルキーボード)と、最後まで迷いまくったんだけれども、結局旦那と共用することを考えて、白のほうにした。黄ばみそうで嫌だなあ、と思ってたんだけど、机に置いて見たら意外と格好いい……かも……
NG01BSと、SA010Sの、一番大きな違いは、NG01BSが変荷重(30g、45g、55g)でSA010Sがall 45gってこと。小指で叩くキーが軽くなってるってのが変荷重なのだが、まあそんなに甘やかすことないかなあと思って。あとやっぱり、テンキーは地味に便利だ。
あとは、SA010Sのキートップはレーザー印刷。なんか、よくよく見ると黒じゃなくて濃い緑。インクに例えると、モンブランのレーシンググリーンか、BUNG-BOXのダンディズム。
肝心の打鍵感だが、これは凄いです……「とすとすとす」って感じ。なんか気持ちいい……
クレバリーで、All 30gのも触ってみたけど、あれは私には軽すぎた。45gくらいが丁度良いようです。
今までは、同じリアフォのSJ08B0(黒・かな表記無し・フルキーボード・変荷重)使ってて、あれも真赤なり静かだなあと思っていたが、SA010S使ってみたら全然違った。<静音モデル>の名前は伊達じゃなかった。
叩いたときの「かちゃ」が、7割減(当社比)っぽい。あの音も嫌いじゃないけど、なんか違う。あと、叩いた感じがちょっと優しい……クッションがあるような。確かにこれは疲れにくいだろうなと思う。疲れにくさで言うなら、変荷重のNG01BSの方がさらに良いんだろうけど。
私が高額キーボードを買っているのを生暖かい眼で見守っていた旦那だが、初めてリアフォを使ってみて、なんか考えが変わった様子。「これいいね」と、半分くらい悔しそうに言ってきやがった。フフン、まだお若いから、とニャアとした顔で返事をして置いたよ。
マジェスタッチも良いキーボードなんだが、どうも私の好みに合わなかったみたい。かちかちと、どちらかと言えば乾燥した打鍵感が特徴で、私はもっと湿った「ねちねち」が好きっぽい……自分の好みを知るまでに結構散財してしまうこの癖をどうにかしたい。あ、あと、猫は太ってる方が好きです。猫なら何でもいいですが。

東プレ RealForce 静音モデル(RealForce108UH-S/SA010S)」への3件のフィードバック

  1. 私が使っているのは2台あり、自宅用がNG01BSだけど、変加重とは知らなかった。(^^;
    カナ入力者なのにキートップにカナ印字がないけど、見てないから関係ないので、これにしました。最初静音に感激したけど、慣れてくると、もっと「静音」でもいいかなと思います。

  2. >ravenさん
    夫婦で、というよりは、PC1代共有してるからってだけなんですが……私は英語配列は使い慣れていないのでパスしましたが、カッコよさで言ったらテンキーレス+英語配列の一人勝ちデスヨネー
    >ペリカン堂さん
    そーか旦那にブラインドタッチを徹底すればいいのか……
    キータッチが静かだと、たたきながら思考する人間にとっては邪魔にならなくていいですね。いずれ、キーボード自体がなくなってしまうような気もしなくもないですが、それはそれでさみしいですね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。