趣味の文具箱 vol.17

とりあえず惰性で買った。なんか……よくネタが尽きないなとか……いや、もう尽きてるのか? 特に目新しいこともなく、漫然と万年筆の写真を眺めている。でも結局じっと見ている。業が深いな。
先日、レインフォレストについてきたまさかのパラジウム・ニブを正式搭載したビスコンティのホモ・サピエンスが載ってた。なんでも、パラジウムニブの書き心地は『ドリームタッチ』と言うらしいよ。確かにびっくりするほど良くしなるが……その反動で書き出しでインクがまったく出なかったりするんだが。柔らかいのに意外と長時間ハイスピードで筆記しても疲れにくかった。レインフォレストのボディのバランスの良さもあるんだろうが。
ちなみにその記事は軟調ニブ特集の一環で、他には中屋の細軟とかパイロットのエラボーとかオノトとかいろいろあった。昔の146とか使ってみたいよなあ。現行のでも充分いいけど。
最近、2年くらい前に金ペン堂で購入した146のMニブが改めてすげーと思った。いや、書き味とかいろいろ含めて、やっぱりモンブランが好きだ。デザインではDELTAが好きだ。我が家の万年筆は実はモンブランが圧倒的だ。
あと目を惹いたのは、新作でDELTAのスケルトンシリーズ。春夏秋冬4モデルが揃ってて、微妙に軸色が違う。レインフォレストみたいに透明軸にゆらぎのある模様が流し込んであるタイプ。キャップは黒っぽい(小さい写真しかなかったので詳細は不明)これは美しい……4本全部そろえたら面白いだろうな、と思いつつ目を逸らした。
キャップも何もかもオレンジレジンのオーロはどうなのよ、と思うが、ドルチェビータはあの黒いキャップがあってこそだと思うの……。しかしオーロはドルチェビータの欧州タイプのサイズで、今まで日本で売ってたペン先が18金のタイプよりも少し大きくて長いらしい。リングとペン先は金色だよ!
キングダムノートとDELTAがコラボしたエテルニタの第2弾は、キャップの色が深い緑濃い茶色……今日キングダムノート行ったのに実物は置いてなかった。チラシは山ほどあったが。これは華麗にスルーする予定。でも第1弾の青よりは美しいかなあと思うけど、やっぱりいらね。と言うか、購入を検討すること前提に写真を見ている自分にぞっとした。業が深いな……
あとは各社代表的なモデルの重心がどこにあるかを測定した記事が載っていたが、それっておいしいの? 私はどちらかといえばリアヘビーなペンが好きだったが、最近はそうでもなくなってきた。人の好みは変わるものだなあ、と世の中の諸行無常をかみしめたりした。
でもやっぱりテレスコープ式のモンブラン(金属部品使ってるほう)の重みはいいなあ、とNo.644を試書きさせてもらって思ったりした。
インク色見本は、エルバンのが全色ついてたり、セーラーの夏限定インクとか、結構充実していた。あと、ローラー&クライナーの輸入代理店が決まったそうでおめでとうございます。全色色見本が載っている。値段はペンクラスターと同じ1300円みたい。うちにあるインクボトルのキャップは白いプラスチックだけど、写真のはアルミになってた。バージョンアップ? ダウン?
ブングボックスのダンディズムはちょっと欲しくなった。
2500万年の万年筆の写真が載ってた。1500万円の『奥美』とか作った、加賀蒔絵とセーラーのコラボ。これは一体誰に向けての商品なのか分からない。売れたのかな、奥美……
総合的に見て、そろそろ買うの止めようかな……というのが感想だが、きっと次も買ってしまうんだろうな、とも思う。万年筆ネタがループするのは仕方ないよな。新製品の写真を見たりするのが面白いからつい買ってしまう。物欲を刺激されるのは諸刃の剣なんだがなあ……
キングダムノートは7月31日までモンブランフェアをやっていて、ドスト先生が2本、クリスティが3本くらい、カフカ、ヴォルテール、プルースト、セルバンテス、ヘミングウェイなんかの作家シリーズが所狭しと並んでいた。にやにやした。物によっては2万円引きですってよ! ロレンツォ・ディ・メディチかっこいいです40万円。どうしろって言うんだよ……

趣味の文具箱 vol.17」への11件のフィードバック

  1. 惰性で買ってるわりに、しっかり読み込んでるなぁーと思ってみたり。
    私は中屋っぽいプラチナの新作が気になりますた。空溜ってどんなだらう。。。

  2. いままで趣味文は買わない、踏み込まないって思ってたのに買って見たら
    意外に普通の雑誌で拍子抜けした。
    >ドルチェビータのオーロ
    確かにあの黒いキャップがアクセントですよね。
    でも実物見たらころっと逝っちゃいそうです←逝きませんw
    >キングダムノートとDELTAがコラボしたエテルニタの第2弾は、
    >キャップの色が深い緑と濃い茶色
    今さっきキャップが緑のほうを買うのを前提で悩んでたけど辞めたよ!!
    五万の壁はまだ越えない、、、つもりです。
    重いボディに軟らかいペン先の組み合わせは長時間筆記に向いてるって、
    誰か言ってたなぁ。誰だっけ?
    重いって言っても私が持っているのはカスタム823ですけど。
    セーラーの夏限定インクいいなぁとは思うけど、
    私の理性さんが「あなた一体何色買えば気が済むのよ!!」と叫ばれている気がしてならないです。
    おっとこれからオーロお買い上げですか?気が早いですね、流石です。

  3. 最近は万年筆を手に入れる度「コレでしばらく打ち止め、欲しいもの無いし」って思うのに、趣味文を読めばまた物欲を刺激されると言う悪循環です。
    それも今回お手頃値段のブツが多くて・・・orz
    ロングプロダクツのアクアマリン、スティピュラのヴェドヌーダー、デルタイタリアーナ、オマスボローニャ、ヴィスコンティホモサピ、ペリカンM800ブルー、中屋の黒ヘアラインに細軟なんてのも・・・嗚呼物欲の種は尽きまじ
    あ、プラチナのプレジールは明日買って来なきゃ。

  4. >へろへろさん
    ち、ちがうよ! 一度読んだ本の内容は結構覚えてるだけだよ!(特技は思い出し笑いです)
    プラチナは完全ノーマークでしたよ。空溜って、空色がすけるようになるんですかね? つーか、プラチナで漆塗ったら中屋でしょうに……
    >ss-n-19さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    趣味文はそんなにマニアじゃないと思います。思うんだけど自信はありません。
    あとオーロは買いません! 少なくとも今年中は!(来年になったら理性さんがどうなっているかわかりません、でも多分買わないと思う……)なんかワビサビがないよね……実物は美しいんでしょうが、パピヨンをスルーしているのと同じ理由でなんとか我慢できそうです。エテルニタは大丈夫です。私はドルチェのスリムが苦手なので(尻軸辺りの形が)
    インクは先日また2本買ってしまいました。反省しています。夏が悪いんだと思います。理性さんにはもう少しがんばってもらわないと困ります。
    >ardbeg32さん
    最近の座右の銘は「安物買いの銭失い」です。かといって「じゃあ高ければいいじゃん!」となりがちなので、病状としては悪化していると思います。ホモサピエンスは多分いいですよ!(パラジウム的な意味で)

  5. デルタのトスカーナは定価で買ったから自分史上最高値だ。
    これで当分買わないね。
    と思ってたのに、いつの間にかM205 DUOの注文受付メール来てるんだよな~
    はっ! 自分の中に理性から解放された第2の人格がいるのか!?
    三上博史もビックリだよ

  6. ノートネタに続いてやっぱりペタ。
    私としてはデルタのイタリアーナが気になってます。
    今までデルタの鉄ペンはカートリッジ式だったので手つかずでしたが、今度のはコンバーター式らしいし。
    あとはオマスかなー。
    先日某店で万年筆みながらぶらぶらしてると、えらく品のある腰の低い、且つ味のあるおじさんが来て、何の人だろう?と思ったらオマスの営業の人でした。
    あの人が扱ってる万年筆なら買いたいなーって感じの。
    あ、そういえば今週末にやっと4月から取置きしてもらってるドルチェビータのバーメイル取りに行ってきますよ!

  7. >ギャラードさん
    M205 DUO面白そうですね。そろそろお手元に届いた頃ではありませんか?
    ギャラードさんの中にいるのは「理性から解放された第2の人格」ではなく、「物欲そのものが具現化した人格」なのではないでしょうか。トスカーナ定価とか、そうとしか考えられない……!
    >ウサっ子三昧さん
    先日川窪万年筆さんへ行ったとき、オマスはいいぞ、とおっしゃってましたよ。だからきっといいペンなのだと思います、と、背中を押してみましたwww
    ドルチェのバーメイルおめでとうございます。最近年をとったせいか、「金もいいかな」と思っています。146の金トリム欲しいですwww

  8. 初めまして
    あいあんと申します、いつも楽しく拝見させていただいております。
    こちらの記事を拝読いたしまして、ドルチェのミディアムMニブを購入し、大当たりの書き味だったため、ほとんど間をおかずオーロのオーバーサイズFニブを買ってしまいました。買ってみてやっぱりドルチェは黒/オレンジだから締まるんだよな~と改めて感じましたよ。
    特にキャップはレジンとアクリルでは強度が違うのか、オーロのキャップは分厚いのです。
    正面から見ると虚無僧かモアイ像・・・
    書き味は割と良かったですがペン芯にニブが傾いて付いており(ベレー帽を斜めにかぶっているような感じ)それを修正するとペン先がずれるのです・・・オークションで国内参考価格の半額以下で入手したので文句は言えませんが、要調整のようです。
    オーロは現物見てから購入された方がよいように思いますよ。
    これ一本で見ると中華萬に見えてしまうところが侘びしいで有ります。

  9. >あいあんさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    ドルチェはいいですよね。多分、私が一番好きな万年筆です。金ペン堂で購入したのでペン芯はしっかりしてましたが、海外通販とかオークションは、代金+調整代と覚悟していた方がいいですね……
    オーロのキャップ、そんなに厚いんですか。貴重な情報ありがとうございます。実物を見る機会がないので、参考になります(いや、買いませんがw)海外だと吸入式のオーロも売ってましたね……どうしてもあのインク窓が好きになれないんですが。
    でもきっと調整したら素晴らしい書き味になると思うので、楽しみですね。オレンジの虚無僧を想像したら楽しくなりました。ありがとうございました。

  10. 深崎さま
    リプライありがとうございます。
    お礼にいらんことを一つ
    FPHで今セールやってて昔深崎様がちらっと言ってらした
    ペリカンのインディアンサマーが安くなってますよ。
    今の超円高で本体27,000円ちょっとっすよ。
    送料入れても3万ちょい
    いかがですか~(^^;)

  11. >あいあんさん
    情報ありがとうございます。しかし大丈夫なんです、私は実物を見ることによってインディアンサマーに対する物欲を断ち切ったのです!(意外とペイントがペイントっぽくて……)
    しかしこの円高、どれだけ私を誘惑すれば気が済むのか。レインフォレストのときは92円だったのに、今は80円台とか……なんか悔しいです。早く円安になればいいのに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。