ドクター・ヤンセン/ナポレオン

毎度おなじみ、ドクター・ヤンセンのボトルインク。ナポレオン・ボナパルトは株式会社町山さんのサイトによれば<ブルーブラック>である。ちなみに、ナポレオンと酷似しているジュゼッペ・ヴェルディは<ダークブルー>なのだが、私は未だにこの2色の違いがわからない。フローが微妙に違うのか? 疑問には思うが、かといって同じペンに入れて比較対象実験をするほどでもない。
Stipula Sprema pelago
ナポレオンは、書いた瞬間には鮮やか・かつ深い藍色なのだが、乾くと儚い雰囲気に落ち着いてしまうのが残念。ウォーターマンBBの緑変(あれはまさに<変色>だ)とは違い、ちょっと彩度が落ちる感じ、経年変化で色あせたブルーブラックインクのようにも見える。それを侘び寂ととらえるか、紙にインクが載った瞬間の美しさをとどめて起きたいか、によって、印象の別れるインクであるのではなかろうか(自分的に)この色あせ方は、セーラーBBによく似ている(リザーバーつきになるのはいいが、他の色は廃盤か……)セーラーBBもなあ、書き味と色味は好きなんだが乾くと褪せるからなあ……
ナポレオンとヴェルディを100%主観で比較してみると、なんとなーくナポレオンの方が発色が濃いような気がする。しかし、丸善で見せてもらったヴェルディの見本は、もっと青みが少なかった。もしかしてロット差? と言う疑念が拭えない。だがもう1本買う余裕はない(スペース的な意味で)
ドクター・ヤンセンなら、まだ日本で売ってないホームズのNight blueとか気になって仕方ない。どうか個人輸入してしまいませんように。

ドクター・ヤンセン/ナポレオン」への4件のフィードバック

  1. 深崎様 こんばんは。
    本日、セーラー青墨ゲットしてきました。あくまで主観ですが早速インプレを。
    敬意を表して同社のプロギアB改にて試筆しました。※箱書にはセーラーの万年筆以外には使用しないで下さい とあります。紙は満寿屋の原稿用紙№15です。
    フロー◎ 濃淡◎ 肝心の色調ですが、青みの強いBB系と言う感じといえばいいでしょうか。月夜に似た感じですが書いた瞬間の色は鮮やかな感じで美しいインクだと思います。サリックスを少し濃くしたような・・・私は結構好きですね。イイと思います。
    深崎さんのお好みかも・・・もしかすると、多分、いやきっと!(笑

  2. >takayaさん
    おお、青墨! これは乾いたら薄くなってしまったりしないのですか?
    興味あるけど、セーラーの万年筆、一本も持ってないんですよね……極黒以来ちょっと警戒してるんですけど。
    月夜かあ……うちの月夜は何故か緑風味が全くないんですけど、本当に月夜なんですかね、あれは……
    でも実物見てみたいなあ。
    貴重なインプレ、ありがとうございました。

  3. ふっふっふ、深崎様が廃番騒ぎで右往左往している間にタルガをもう一本とシェーファーのTRZを落札しちゃったのは私です orz。
    まあメーカーから無くなっても新品とか我が儘言わなきゃウン十年経っても買えるという見本にしてください。ちなみにTRZは新古品なんでちょっとお得?(付いてたカートリッジインク怖くて使えねーw)
    個人輸入なんざ、米国でいいショップを見つけたらある意味取り寄せ放題ですよ(煙草輸入の経験から言いますと)と、悪魔のささやきをしてみる

  4. >ardbeg32さん
    ですよねーいつでも買えますよね―。でもマイナーチェンジって事で安心しました。これでもう『予備にもう一本』って誘惑に踊らされなくて済みます。
    個人輸入……ゴクリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。