Pelikan M400 茶縞

最近になってようやく、もしかしたら自分は万年筆に踊らされていたのかもしれないとか、気づいてしまった。文字を書くためのものなのにいざ本腰を入れて文章を書こうとすると、書き味ばかりが気になって一文字も前に進まない。あかんではないか。私は万年筆を書くための道具だと思っていたが、今の状況はまるで逆、万年筆に使われておるのではあるまいか。
……と、大悟し、これからは万年筆を買い控えよう。そもそも長文を書くのに原稿用紙+万年筆では埒があかん、と思い直した途端、ペリカンから茶縞限定販売のニュース……ッ! これは何かの陰謀ですか? しかもM400とか。
まだだ、まだ慌てるような時間じゃない、と冷静に構えていたのだが、なんか写真を見たら私の好きなタイプの茶縞。ホワイトトートイスの緑がかった縞は嫌いです。今までに何度かヴィンテージ茶縞を手に入れる機会はあったのだが、なんとなく最終的に手にしていたのは別の万年筆だったりして縁が薄かった茶縞。あれ、これってチャンスじゃね?
そういうわけで、今、逡巡している。
万年筆ばかり集めても文章は書けない。私が万年筆の書き味にこだわっている限り、純粋に<文字を書く道具>として万年筆を使うことはできない。そう悟ったことも確か。万年筆で書いていると、インクの色とか、フローとか、ニブの調子とかそんなことばかり気になって、全く言葉を選ぶことに集中できないと気づいてしまった。よって、私の万年筆遍歴はこれで終わる。具体的には、149とM1000のBニブ辺りを手に入れて終焉とせんとす、と思っていたのだが、まだ悟りの境地には至らなかったようだった。
まあ、まだ情報は錯綜しているので静観を決め込むつもりだが、なんかこんなのに踊らされるのも楽しい……みたいな、ちょっと被虐的な気分。あ、プリント天冠は別に気にしてません。縞の美しさの如何に尽きる。
追記:写真があったのでリンクしておく。
お尻のリングもないんだなあ。茶縞の変遷には全く詳しくないので、ヴィンテージ探すよりは現行品で買った方が面倒がなくていいんじゃね? と思ってたけど、実物を見ない限り手を出すのは危険だと思った。ほんと、縞が綺麗ならいいとおもう。
2009.05.27 更に追記
なんか茶縞、国内販売分は予約だけで完売だそうで、どうやら実物を見ることなく終わりそうだ。
そう悟った途端物欲が引き潮のように事象の地平の遥か彼方へ霧散していった。いいよもう、600ベースのワンタイム・エディション買うよ今年は何かしら、と思ったらすでにあのシリーズは終結していたらしい……
ヴィンテージショップでも茶縞と何かを天秤にかけて結局他の方を買ってしまう私は、とことんペリカンに縁がないのかもしれない。合掌。

Pelikan M400 茶縞」への16件のフィードバック

  1. こんばんは。
    先日イトーヤさんでペリカンフェアなる催しがありました。1階の入口付近でM400~M1000までのスーベレンEF~BBまでの一気お試しがメインです。そのブースの片隅(壁際)に現品と思われる茶縞のM400が鎮座しておりました。御予約承り中って札も置いてありましたよ!(深崎様とは書いてありませんでしたけど、失礼)
    確かに濃い目の茶縞で白亀の緑茶色とは違う色調でした。限定600本との記載もありましたが、当店での本数なのか、日本で・・・なのか、世界限定なのか・・・聞いておけばよかった。反省です。
    確かにちょっとソソラレマスヨネ~!!M1000だったらイイかも・・・。
    では、また。

  2. >takayaさん
    ごよやくうけたまわりちゅう……いや、まだ迷ってますよ?
    確かにM1000茶縞だったら一も二も無く飛びつきますが……やっぱりM400だけなのかな……

  3. プリント天冠は気に入らない派ですw
    茶縞も50年代400と80年代以降のM400とでは大きく違いますよね。
    ・プリント天冠
    ・50年代400の茶縞好き
    ・軸は80年代初期のM400(首軸のリングなし)なのに、ニブやキャップの装飾は現行物の、統一感のないデザイン。
    つーことで購入は見送りしてますw 80年代初期M400茶縞を持っていることもありますが。
    80年代以降の茶縞に、金属彫り天冠でその他は現行と同じなら、3本位ほしいですね。80年代以降のパールが強い茶縞は、現行の装飾には合うと思います。
    まぁそれよりも、M800サイズの茶縞がほしいですね。

  4. >しろともさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    細かいデザインはよくわからないのでこだわりもないのですが、どうせM400買うなら茶色でもいいかな、程度ですいませんwww
    実物を見て気に入ったら物欲を押さえられるか自信はないですね……まだ迷ってます。定額給付金で炊飯器を買ってしまったので、ここは見極めが重要ですよ……!

  5. 書き癖がつけば、どんな万年筆でも至高の1本になるはずで、外観に拘って万年筆を絞ってみてはどうでしょう?
    私の場合は、400NN(M)と149(F)に落ち着きました。太字用に初期物のM800を狙っていますがw それ以外にも初期M400や146など7,8本ありますが、そのうち処分する予定です。
    使い込んで書き味が向上していく過程を楽しんだ方が健全的かなと思う今日この頃です。

  6. >しろともさん
    >使い込んで書き味が向上していく過程を楽しんだ方が健全的かなと思う今日この頃です
    全くそのとおりだと思います……私の手元には今、書き味向上の途上である万年筆がいくつも……
    まったく、業の深い話です。

  7. 初めまして
    いつもblogを楽しく読ませていただいています
    茶縞買いましたが良いですよ
    キャップやお尻の部分が黒でなくダークブラウンなのも◯
    私はプリント天冠は気にならない
    (そんなところに拘るのはくだらないと思う派です)ので
    速攻買いました
    貧乏人なのでアメ横で買いましたが

  8. >へろへろさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    茶縞おめでとうございます! あれはダークブラウンだったんですか……写真ではわかりませんでした。買っとけば良かった……! と、ちょっと思ったのは秘密です。
    私もプリント天冠はまったく気になりません。まあ、掘り天冠持ってないけど。
    それより最近、M1000のBニブが欲しいんですよ。Mは持ってるんですけどね、ちょっと細く磨いでもらってるので。どうしたらいいですか?

  9. 深崎さんこんにちは
    アメ横のマルイというお店ならここだけの話ですが
    ペリカンのスーべレーンは六掛け
    限定は七掛けです
    日曜定休
    即ち今日は営業日
    土曜日なので日本橋三越にはペリカン日本の山本さんがいるので不具合あればそちらで相談できます
    わたしはマルイではずれたことはありません
    ペン先を合わせるぐらいならマルイのおじさんもやってくれます
    やさしいおじさんですよ

  10. >へろへろさん
    買 い ま せ ん !
    コメントに気付いたのが日曜日で本当に良かった……! うっかり出掛けてしまう所でしたよ? 財布の紐がまたゆるんでしまう所でした、危ない危ない。
    でもアメ横デビューはそのうちしたいです。情報ありがとうございました。アメ横→日本橋のコースがいいわけですね……

  11. そのルートの途中にある秋葉のヨドバシ3fには万年筆売り場があって…
    ペリカン日本の山本さんは毎週土曜の夕方に日本橋三越にいるようなので、お持ちのペリカンの状態確認がてらM1000の相談をされてみてはいかがでしょうか
    試し書し放題!
    日本橋から銀座への途中にはパイロットのペンミュージアムもありますね
    蒔絵万年筆が腐るほど展示されてます

  12. >へろへろさん
    それはまた難儀な道のりですね……カードを封印せねばどうなることやら。
    調子に乗ってM800の緑縞を買ってしまったために、M1000はもはや黒軸しか選択肢がありません……茶縞で出ればいいのに!
    限定品、とか言ってM1000ベースの何かが出たら買ってしまいそうです。八万円くらいまでなら出す。

  13. M1000ベースというとヘラクレスとか世界の七不思議シリーズですね
    8万では桁が足りない…
    前述の山本さんに愛用のヘラクレスを見せていただきましたが
    深みのある青紫?に怪しげな渦巻きが舞う、大変面白い軸でした
    でもすごく重い…
    七不思議の最新は空中庭園だったような

  14. >へろへろさん
    世界の七不思議、あれはないですwww高すぎでかすぎwww
    眺める分には面白いですけど、使いこなせる自身がありません。20万あったらアガサ・クリスティかドストエフスキーを買います……

  15. まったくその通りなんですよねえ。
    で、結局、自分は書きたいことが実はないんじゃないか、という、もっと根源的なことを思ったりして、暗然としたりするんですよねえ。

  16. >煙鬼さん
    道具に使われてるようじゃ、まだまだだってことですね……
    そんな根本的なところに疑問を持ってしまってはにっちもさっちも行かなくなるので、なるべくこころの声には耳を塞ぎ続ける毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。