PILOT 色彩雫 松露

今さらだが、孔雀と一緒に買った松露。あからさまに青から緑に変わるインク。噂には聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった。
PILOT iro-shizuku syo-ro
ライフのライティングペーパーに、書いてしばらく待ったものと書いた直後のもの。おわかりいただけるだろうか。乾いている方(上段)は緑だが、下段は青が強いと思う。これ……同じインクなんだぜ……
PILOT iro-shizuku syo-ro
こちらの方がわかりやすいかもしれない接写。青いときの色は大好物なのに、何で緑になっちゃうのかな……緑変で名高いウォーターマンのブルーブラックよりも露骨な変化をしているように見えるが。
ガラスペンで書いたので、万年筆に入れて使えばまた違った表情が見えるのかも知れないが、それにしても変わり身が早すぎである。青のままキープしてくれるインクって無いのかしらと春と修羅ばりに歯ぎしりしながら私はインクボトルの蓋を閉めたのだった。
色彩雫シリーズは好きで、月夜、冬将軍、霧雨、孔雀、松露と5個も持ってるくせに、ほとんど万年筆に入れていない。主人にリースしているサファリに月夜を入れているだけだ。何でだろう。色合いも嫌いじゃないのに。霧雨か冬将軍のどちらかを何かに入れたいのだが、あいにく万年筆は満席です。使わないインクが堆積し、腐敗してゆくのを見るのは悲しいです。だから新しい万年筆を買うお!
丸の内オアゾの丸善に、色彩雫の試筆用ペンが増えていた。東京限定の江戸紫、新橋色、深川鼠の3色が早速お目見え。江戸紫は、何となく江戸むらさき特急のイメージで限りなく黒に近いむらさきかと勝手に思い込んでいたんだが、どっちかというと本当に紫だった。新橋は優しい水色、深川鼠は……まあ、冬将軍+何か……? 購入には至らなかった。ワンタイム・エディションではしょうがないし、紫そんなに好きじゃないし。
しかし、本日なにゆえ私が丸善にいたかといえば、ほら、年に一度の出張ユーロボックスだから……!
仕方ないと思います。モンブランとペリカンが充実していた。あとはパーカーとかプラチナといろいろ。去年はここでONOTOを買ったのだった。ばっちり覚えられていましたよ、「あ、去年オノト買った人?」
今年はマグナはなかった。あったら試し書きだけさせて貰おうと目論んでいたのに。さすがに10万オーバーだったら理性さんも頑張ってくれるだろうと期待していたのに。
ユーロボックスは魔窟だと思います。その答えは4月下旬に明らかになると思います。

PILOT 色彩雫 松露」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ほんとに松露は水男BB以上に変色しますね。カメレオンみたいです。
    小生も本日、遅ればせながら世界の万年筆祭りにデビュー戦です。嫁さんに頼み込んで終日お暇を貰いました。三越へ行ってユーボさん、ペンクラさん、マルゼン・・・最後はキングダムさんかな?いよいよヴィンテージデビューしたいのですが。って先立つものが・・・。
    ご当地インク情報ですが、〝群馬の名山シリーズ〟というのがあります。セーラーさんのジェントルでワンタイムとのことです。
    赤城バイオレット・榛名グリーン・妙義アンバー・浅間セピア・谷川岳ブルー・武尊オリーブの6色です。各2100円。ジョイフル本田新田店さんのオリジナルです。
    浅間セピアをゲットしましたが、ツユダクペンに入れると黒に見える位に濃いこげ茶で気に入ってます。

  2. >takayaさん
    万年筆祭デビューおめでとうございます。丸の内オアゾの丸善でユーロボックスさんのヴィンテージ万年筆フェアやってますよね……(行きましたけども)
    群馬の名山シリーズって……思いっきり出身県なんですが……。群馬県民からすると、赤城(赤)、妙義(黄)、榛名(緑)、浅間(紫)って感じなんですけども、谷川岳ブルーは興味あります。群馬、そんなことをしていたとは知りませんでした。情報ありがとうございます。3連休は実家に帰っていたので、谷川岳がよく見えました……

  3.  いつも楽しく拝見させていただいてます。
     さて、当方は北海道のオホーツク海側、極寒の地で生活しております。
     そのような環境の中、iroshizuku月夜がもの凄く緑に変化するようになりました。マイナス20度ともなるとインクも変化するんだなと驚いておりました。
     本日ふと思い当たったのですが、インクを吸引する際に単に松露のボトルと間違っただけでなかったかと。
     松露とよーく、比べたところほぼ間違いないというくだらないな顛末でした。
     ところでこんなのはいかがでしょうか?
     http://item.rakuten.co.jp/buneido/10004636?s-id=sd_browsehist_search

  4. >funkさん
    ありますよねーそういうこと。私は今、サファリに入れた青インクが一体なんだったのか思い出せずに悶々としております。月夜のような気もするが、うーん……洗浄するしかなさそうです。
    ってかマイナス20度……結露したペン先が凍りそうですね……群馬育ちには想像できない気温です……
    クレオ・スクリベントは美しいですねー。以前、エボナイトにはまった時に悩みに悩んで購入しませんでした。高かったし。実物を一度も見たことないのも悩みどころでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。