万年筆小話

<それから>
先日、神保町をうろうろしていたら、夏目漱石展のパンフみたいのがあったのでぱらぱらめくってみた。直筆原稿とかが幅を利かせている中で、5cm四方くらいの小さなモノクロ写真を見つけた。
漱石先生ご愛用の、初期型ONOTOである。ペン先はお棺に入れたと言うので、現存しているのはボディだけ。何でペン先だけ? って思うんだけども。
クリップのない、細身のボディだった。書斎館ヴィンテージペンカタログ掲載No.43に似ていた。
<海に行きたい>
交差点で信号待ちをしていたとき、目の前に立っていたサラリーマンの胸ポケットから落ちたのは、LAMYアルスターの伊東屋限定モデルオーシャンブルーっぽかった。普通のサファリのブルーかもしれないが。
なんか心の中でエールを送った。もう、落とすなよ。
<かえるいろ>
サファリのライムグリーンをつい勢いあまって買ってしまったのだが、ペン先Mの為、いまいち使いどころが解らない。大体のノートでひげが出るし。フロー良すぎですよ? 普段持ち歩いてたアルスターがEFだから、もしかしたら首が挿げ替えられないかなあと思って実験してみたところ、アルスターとサファリでは、キャップをはめるところのゴムの位置が微妙に違うのだった。
コンバーター入れるときに外す部分、と言えばいいか。そこにはまってるゴムパッキンのような部分が、サファリは外した方についてきて、アルスターはボディに残る。まあ、パッキン外して付け替えてしまえばネジ自体はしまるのだが、キャップ下と気にゆるゆるにならないか心配だったので諦めた。と言うか、シルバーのアルスターにライムグリーンのペン先がはまってる所は想像していた以上に間抜けな感じだった。
インクを抜いて死蔵するのは悔しいので、何とかしなければ。

万年筆小話」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    万年筆サイトさんをふらふらしていたらこちらにたどり着きました。
    私はアルスターとサファリを1本づつ持っていますが、
    首軸から先を交換して使っています。
    あの輪っかの部分はたしかにアルスターの場合は残りますが、
    えいやっと外して付け替えても何も問題ありませんよ。
    ただ、首軸サファリ×軸アルスターの状態は変なので
    引き出しに眠ることになってしまいますが…。

  2. noriさん、初めまして。コメントどうもありがとうございます。
    >首軸サファリ×軸アルスターの状態は変
    ですよね……。
    シルバーとライムグリーンだと相当に変です……悲しくなるほどに。
    ライムグリーンと黒スケルトン首軸はありかと思うのですが。
    しかし交換はできるとうかがって安心しました。ありがとうございます。
    なんだか悔しいので、ライムグリーンはなんとか軸色に合ったインクを探してそのまま使いたいと思います。それでも駄目なら死蔵か……太字にはまってるとか何とか言ってわざわざMを買ったのに……やはりプロのアドバイスには耳を傾けるべきでした。でもMの書き心地は大変よいです。

  3. お久しぶりです。久しぶりにあちこちブログをまとめ読みしようとまたフラリとやってきました。
    >漱石のオノト
    その軸だけのオノトが神奈川近代文学館にあると聞いて、今年のGWにオノト入手記念とか称して(笑)見に行ってきたのですが…展示されている漱石山房書斎の展示ケースは運悪く調整期間中で展示されていないものが多く、オノトも見ることができませんでした。
    パンフレットには紫檀文机の上にオノトが置いてあることになっているんですけど。
    ちなみにここ、お土産に漱石山房原稿用紙復刻版が売っています。丸善の原稿用紙「万年筆物語」のベースになった原稿用紙ですが、さすが木版版木と紙型を所蔵している文学館だけあって、万年筆物語よりもいい原稿用紙です。
    いつか一度行ってみてはどうでしょう?
    >サファリ
    2本目のサファリを注文して、現在到着待ちです。ちなみに1本目はスケルトンのFニブ。
    今回注文はライムグリーンのBニブ。Bニブは基本的には日本未入荷扱いなので、何か問題あっても日本の代理店では保証受けられないっぽいですが…(汗)。Bニブは使ってみたいものの、太すぎて使いどころに困ってあまり使わないかも、と思うと金ペンでは手が出せないでいましたが、たまたまネット通販ウロウロしていたら少数ですがサファリBニブ取り扱っているのを見つけて入手する決心しました。安いので少し使う目的で買うには丁度いいかと(笑)。さすがに色の選択までは出来ないのでライムグリーン一択ですが…
    私はMニブが結構好きでMニブが多めだったのでサファリ1本目はFにしてしまったのですが、Mを通り越してのBはちょっと楽しみだったりします。
    私が注文ボタン押した時、まだ15本くらいBニブ残っていたみたいなので、もし興味があればチェックしてみるといいかもしれません。分度器ドットコムのネット通販です。

  4. お久しぶりです。
    漱石ONOTOは観てみたいですね。ペン先が現存してたらルーペでじっくり眺めてみたい気もします。書き癖とかね……素人なのでまったく分からないですけれども。神奈川なら隣県なので、機会があったら行ってみたいと思います。漱石山房、欲しい……
    サファリのライムグリーンはついついMニブを買ってしまったのですが、これで結構太いです。デルタのM、ペリカンのMに比べると太目であるようです。でもにゅるにゅる書けて面白いです。Bだったらどんな風になるんだろう……お手元に届いたら、是非感想を聞かせていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。