ヴィンテージ筆記具フェア 於丸善

丸の内オアゾの丸善本店で20日から24日までやってるヴィンテージ筆記具フェアに行ってきた。ユーロボックスさんが出店してるヴィンテージ万年筆特設コーナーが、4階の奥にひっそりと……
ええ、買うつもりなんか無かったんです。まあ、買ってもペリカンの400NN茶縞くらいだろうと。あったらいいよね、茶縞。そのくらいの勢いでした。
ガラスケースの上に『ご自由にお試し下さい』と並べられた万年筆。ほとんどはペリカンとモンブラン。茶縞3本発見。手に取ってみる。思った以上に細字。へええー茶縞って言うか緑じゃね……? などと、文具売り場とカウンターを行ったり来たりすること数回。買わないとは思いつつもなかなか離れられない私。そこで偶然手に取ったのが、黒くて地味目名ボディのONOTOだったわけで……
オノト・マグナは10万円を軽く超えていたので手も足も出なかったのだけど、その隣にいらっしゃった。何とか手が出そうな、ご店主によると1940年代の物だという、プランジャー式のオノト。
正直、疑ってました。いくらオノトでも、そんなに書き味が柔らかいのかと。都市伝説じゃないのかと。すいませんでした! ものっそい柔らかいです。ふわふわです。M1000とはまた違うタイプのふわふわです。
しかし、「これはあんまりおすすめできないよ」とご店主は言う。かなり気むずかしい個体であると。同じような書き味ならこういうのもある、とモンブランからペリカンまでいろいろ出してきて試筆させていただいたのだが、私はどうしてもオノトが諦めきれなかった。なんというか、一目惚れ、一筆惚れ?
確かに他に出してもらった物も良かったんだけど、なんだか自分でも納得できない部分でオノトに執着している。これはもう欲しくて仕方ないのかもしれない、と思い込んだ。
それからいろいろ説明をしていただいて(もちろんプランジャーの実演も)(きゅぽん、みたいな音がした)、購入を決めた。このペンとのつきあい方もいろいろ教えてもらった。気難しいと言っても、インクがかすれるわけでもなし。ユーロボックスさんには以前に一度ペン先の調整をお願いしていて、おかげさまで今も申し分なく調子がいいので信用しているし。手の掛かる子ほどかわいいと言うし。それだけのリスクを冒しても、たとえ素人には扱いにくい作りだとしても、あのペン先の柔らかさを手に入れたかったのだと思う。
オーバーホール後の引き渡しになるので、5月の連休明けまでしばしのお別れ。丸善カウンターにて引き渡しになるそうだ。ペン先も「太くも細くも出来ますよ」と言っていただいたが、今の太さがちょうどいいので現状維持をお願いする。5月まで待ち遠しいなあ!
しかしまだ実感がわかない。全部夢だったんじゃないだろうか。
それから、趣味の文具箱の最新刊を買って帰宅。特集は『ヴィンテージの誘惑・往年のペリカン400』だった。えっと、これはなんのメタファーなのかな。

ヴィンテージ筆記具フェア 於丸善」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、フラフラ~っとネットサーフィンしていて流れ着きました。
    同じような万年筆好き主婦さんということで、足跡カキコです。
    オノト、自分も今年入手しました、ユーロボックスさんで。プランジャー&噂の柔らかい書き味どうしても欲しくて…
    自分が結局入手したのは1920年代のエボナイト軸のものですが、ほんといいですよね、オノト。
    ちなみに、自分はプランジャーなオノト目当てで買いに行ったため何本か試筆したんですけど、オノトでも柔らかさはかなり差がありますよね。いちばん最初に試筆したマグナ(自分もマグナは予算オーバーだったのであくまでも参考程度で触らせてもらいました)が試筆が怖いくらい柔らかかった(本当に毛筆のようだった)のがすごく印象的でした。私のオノトはそれよりもだいぶ硬い感じはしますが、それでも手持ちの中でもぶっちぎりの柔らかさです。
    万年筆祭りとヴィンテージ筆記具フェアは私もはしごして行きました。こちらは三越でオノト用にインクをブレンドしてもらい、丸善でシェーファーのPFMを購入です。
    お互い5月の連休明けがとても待ち遠しいですよね(^^
    オノトは手元に来ると、きっと毎日何か書きたくなる書き心地ですよ!!
    長々とおじゃましました。

  2. 初めまして、深崎です。コメント、どうもありがとうございました。
    5月が待ち遠しいです……! 確かにオノトは一目惚れでした。割と速記なので腰の柔らかいペン先は合わないんじゃないかと言われつつも、どうしても諦めきれませんでした。結果、オノトはその1本しか触ったことがないんですけれども、くそう、どうせ買えないけどマグナ触らせてもらえば良かった。
    三越と丸善で、もしかしたらニアミスしてたかもしれないですね……女性一人ってあんまり見かけなかったし。
    今は、初プランジャー式のイメージトレーニングに精を出す日々です。妄想とも言いますが。来年のために、インクのブレンドをお願いするイメージトレーニングも必要になるかもしれません。早く5月がきてくれないと、なにかと理由をつけて万年筆を買ってしまいそうです。恐ろしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。