今インク入れてる万年筆

IMG_7091.JPG
わりと少なかった……いや、多いのか?
向かって左から
モンブラン149モンブラン BB
モンブラン146 80年代(Diamine BB
モンブラン146 プラチナライン(モンブラン ブルーアワード
・大橋堂(Dimaine BB
・大橋堂 津軽塗(R&K ヴァーディグリース
DELTA ドルチェビータ・ソワレDiamine トワイライト
・DELTA ソラリス(エルバン ナイトブルー
・ペリカン M1000(ウォーターマン BB
パイロット キャップレスR&K ヴァーディグリース
モンブラン多いな! と思ったけど矢っ張り私はモンブランとデルタが好きなのだった。特にソラリスは初めて買って貰った(高額)万年筆って事で思い入れが強くて、もう何年もずっとインクを入れている。フローがよろしくなくて、ここまで調整して貰うのに紆余曲折あったしね……今はエルバンのインクと相性がいいらしく、至極快調です。どれか一本選べって言われたらこれを選ぶかも知れない。
ソワレは……今はもしかして売ってないの? 前もこんなこと書いた気がするけど、生産終了ってマジか。いい感じに地味派手で気に入ってるのに。インクもダイアミンのトワイライトとか地味派手な色を吸わせて悦に入ってるのに……。
何だかんだでモンブランが好きで、中でもビンテージのモンブランは大好物と言っていい。書き味がね、違いますよ。ペン先のしなりがね。でも最近は万年筆修理の窓口が激減していて、年代物は迂闊にインクを入れることが出来ない……簡単なことなら自分で修理できるようになればいいんだろうけど壊したら厭だしなあ。と言うことで149も146(プラチナライン)も現行品。80年代の146だけは入れてる。これはユーロボックスで購入して、胴軸からインクが漏れるので交換して貰ったものなので、一応安心っちゃ安心。
146には2015年限定インクのブルーアワード? トワイライトブルー? を入れてるんだけど、これはなかなかいいですぞ。モンブランのサイトから「限定」の文字列が消えてるんだけど、もしかしてこれってレギュラー化するのか、いや、してるのか? だったら嬉しいな。是非リピートしたい、というか、ブルーブラックの代わりにこれを149に入れてしまおうかと考えているところ。
大橋堂は両方細字。なんで細字ばっかり買っちゃうんだろう……大橋堂のペン先は丸々してて、スタブ好きの私としてはどうにかして欲しい部分ではある。で、つい細字ばかりが集まってくる。書きやすいんだけど。
ペリカンM1000は、なんか物凄く気持ちがいいペンとして早6年? 7年? ほどレギュラーでインク入ってる。しかもウォーターマンのブルーブラックばっかり。今はミステリアスブルーって言うんでしたっけ? まあ兎に角あの緑変する奴。すっごい気持ちいい。手放せないくらい。中字なんだけど、あの紙を擦るシャッって音がすげー気持ちいい。
そしてPILOTのキャップレス。これもユーロボックスで買ったビンテージ? 古いタイプの奴だけど、私を細字好きにした原因でもある。極細なのにめっちゃ書きやすい。まあインクはすぐドライアップするので1週間くらい放置するとひどい目に遭うんですけどね。それでもついノートに指して毎日持ち歩いてしまう素敵な奴だぜ。
インクは青系ばっかりだなと今気付いた。もっとなんか紫とか緑とか使いたい気分に、最近なってきた気がする。まあ春ですしね、もうすぐ初夏ですし。気分も変えてみるのが宜しいかと思います。会社でLAMY使ってたら社内に文具マニアがいたことが発覚、これからは堂々と会議で万年筆を使おうかと思いました。

今インク入れてる万年筆」への5件のフィードバック

  1. こんにちは、
    Wagnerという万年筆愛好家の集まりに行くと、師匠と呼ばれる方がペン先調整から修理までしてくれます。
    50年代とかビンテージの修理もするようです。

  2. こんにちは。最近また万年筆熱が再燃してきました。春ですしね。
    極太は中屋ポータブル(セーラー海松藍)とペリカンM805(ペリカン サファイア)、太字はパイロット シルバーン(ペリカン アクアマリン)、中字は中屋十角ピッコロ(パイロット稲穂)とセーラー透明プロフィット21長刀(パイロット山葡萄)を使ってます。
    細字がない!ということで中屋ブライヤーを注文しようかと思っているところです。モンブラン146を使ってみたい気もするのですが、現行品の口コミを見てチャレンジできずにいます。
    深埼さんはトラブルのない個体に出会われたようでよかったですね。

  3. >かぶとさん
    Wagnerは……興味はあるんですが、なんせ人混みが苦手で人付き合いをしたくないコミュ障の引きこもりなもので、敷居が高いですねえ。万年筆専門店ですら入店を躊躇うくらいですから……w
    >meさん
    十角ピッコロいいなあ。碧溜が欲しいと思って早何年経ってんだ、と言うところです。
    146は、金ペン堂とユーロボックスとペンクラスターで買ったもので、そう言えばブティックで一度も買ったことないですわ……多分それが良かったんだと思いますけど、うちの146は皆、トラブルないですね。149(EF)だけは現行品を丸善で買いましたが、それも運良くトラブルなしで快調です。ので、146にはいい印象しかありません(背中を押しているわけではないですよ、ええ、決して)

  4. 十角ピッコロは短い上に相当軽いので、149やM1000をご愛用の深崎さん向きではないかもしれません。溜塗りの手触りはとてもいいのですが、風船でも付いているかと思うくらいふわふわ軽やかです…。
    ちなみに販売は現在庫をもって終了のようです。ピッコロではない十角は引き続き扱っているようです。
    146はいずれ試筆してみようと思います。気に入ってしまったらきっと手放せなくなるのでしょうね…。覚悟はしています、ええ。

  5. >me さん
    ああ、ピッコロなくなるんですね。私はどちらかと言えば大型万年筆が好みなのでセーフです。普通のにします、いや、買いませんけど!
    149は……なんか、オーソドックス過ぎて結局最終到達地点来ちゃった? みたいな気持ちになります。もうこれでいいや、って思うような感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。